羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカイ
2006年02月28日 (火) | 編集 |
AMS bar

こんばんは。
ringoどす。
マダム・ノブからメールが届きました。
ネパール語で美味しいというのは、mitoというそうな。
スクビル君は、美しいのは瞳だけではないって言うてはるって。
ごちそうさんです。
こないだ、タルカリ(カレー状のものをこう呼ぶとのこと)を
食べながら、来年ネパールの秘境、ムスタンに一緒に行かないかと
誘われた。その近くの写真をみせてもらった。
空が近い。色が違う。(ちょっとモンゴルの空を思い出した。)
天に近い。
ジェット天女のringoとしては行きたい!
straight talkingのワタシは
ほな、いくらかかりますかな?とすぐに聞く。
**スペインのロンダでの話。売りにでている家が
あったので、スペイン人のガイドさんに、このおうちはいくら
ぐらいかな?と訊ねたら、笑いながらこういわれた。
“スペインではね、ポケットにお金を持ってない人は
そういうことは聞かないんです”って。**
ムスタンは高かった。標高も敷居も高い。
なんとムスタンに入る許可証取得だけに1000ドルも
かかるらしい!そして、トレッキングルートは標高約3000m。
ハードルが高いなあ。それでも今月からムスタン貯金をすることに
ノリコ姫と決めたのだった。
写真は、きれいな空、海を連想させるシーフードバー
at Amsterdam airport.
ヒコーキを待つ間に彼と二人、シャンパングラスを傾ける。
生牡蠣なんかつるっと頂きながら。。
そんな旅が一度でもいいからしてみたい!
そう思いながら、いつもヤドカリみたいにうろうろしているワタシ。
明日の夜は南の島。


スポンサーサイト
アーモンドの花
2006年02月27日 (月) | 編集 |
almond

おばんです。
ringoです。
温かい雨の日曜日。
アムステルダムのゴッホ美術館、ミュージアムショップで買った
1枚の絵がダイニングキッチンに飾ってある。
そう、この花はアーモンドだったんだと改めて気づいた。
おおきめのグラスに1本のアーモンドの枝。
つぼみと咲きはじめた花。
Spring of flowering almond in a glass,Arles.
February/March 1888
小さく書いてあった。
ゴッホが出会った南仏アルルのアーモンドの花。
もう1枚、水色の空をバックに画面いっぱいにアーモンドの枝が
広がっている絵もあったなあ。
どこか桜を思わせる花。アーモンドはバラ科さくら属。
2月から3月に桜というか、桃によく似た5弁の花をつける。
白っぽい花や、ペールピンクの花もある。日本でも咲く。
ちょうどグラナダからマラガにドライブする途中、
小高い山全体がアーモンドの花におおわれていた。
アーモンドのお花見。
雨後の目に染みるグリーンと可憐なペールピンクの花。
懐かしいような、切ないような、遠い昔を思い出すような景色だった。
ところで、今年の桜はどんな桜だろう。
1年に一度円山公園の枝垂れ桜に会いにいく。
今年も必ず会いに行くよ。


神様の贈りもの
2006年02月26日 (日) | 編集 |
20060226015131.jpg

おばんです。
rinngoです。
昨日京都に戻りました。
なんと雪のマドリッドを後に、たどりついたのは思いがけず
温い京都。なんだかそれだけで嬉しい。
本日は、ハイキングクラブの友人マダム・ノブのお宅を訪ねた。
時差ぼけもあり、液体性疲労をかかえてのおでかけ。
パートナーのネパール人スクビルくんの手料理とおしゃべりを
楽しんだ。
・ダール(豆のスープ)
・アツアール(ピリ辛のトマトとシメジのシチュー風)
・タルカレー(お肉と野菜のカレー)
これらを白いご飯と一緒に、まぜまぜして食べた。
・サラダ(スクビル風。じゃがいも、小松菜、舞茸を茹でて
マヨネーズであえる。香菜をそえて。)
ワインは、同行のノリコ嬢が、ヴヴレイのスパークリングワインと
ボルドーのロゼを準備してくれた。
あー、美味しかった。ネパール語でなんて言ったっけ?
マダム・ノブ曰く、20歳も違うスクビルくんは
“神様からの贈りもの”
2月14日生まれの彼は、まっすぐの瞳に曇りのない眼差し。
贈りものを確かにゲットした彼女の笑顔も
ヴェロネーゼの空の色。澄んだ水色。
液体性疲労が明日があるさ的幸せにかわった
リハビリの1日だった。
ほいほい。
よっこらしょ。

追伸*Qちゃん、ワタシは、丹後半島に、京都に、南の島に、旅の空に
生息しております。ちなみにとりあえず、住民票は京都市にあります。




金髪のぺこちゃん
2006年02月23日 (木) | 編集 |
peko

ブエノス・ノチェス
マドリッドからringoです。
只今、22日22時40分。
テレビで、バルセロナとチェルシーのサッカーの試合。
昨夜は、レアルマドリッドとアーセナルがやってました。
黒い紐のようなヘアバンドのベッカムさまのお姿をついつい
追ってしまいました。かっこいいわ。
テレビといえば、朝の子供向けのアニメ、くれよんしんちゃんが
スペイン語をしゃべってました。
日本はアニメの輸出国らしい。
今朝は、プラド美術館でグレコ、ゴヤ、ベラスケスの絵をみました。
午後から、奈良と姉妹都市で世界遺産の街、トレドを訪ねました。
Mr.川田のガイデイングは、本当に詳しく熱心。
明日、KLMでアムステルダム経由で帰ります。
やれやれ。

*本日の夕食
・パスタとひよこ豆のスープ
・山うずらの赤ワイン煮・・・トレドの郷土料理
・りんご
・ラマンチャ産の赤ワイン・・・フツウの軽くて飲みやすいワイン



アルハンブラ宮殿のボケ
2006年02月21日 (火) | 編集 |
boke

オラ!
セビリア、マカレナホテルからringoです。
只今、21日午前6時。
お元気ですか?
ここ2,3日、晴れたり、雨が降ったり、風が吹いたりと
不安定なお天気。
セーターにハーフコートでちょうど。
スペインって1年中暖かいように思いますが、冬の内陸部は雪も降るし
結構寒いです。雨の多い季節。グリーンがきれい。
一昨日、アルハンブラ宮殿、ヘネラリフェ庭園でボケの花が満開でした。
1年中、ボケ満開のワタシ。
とほほ。
ほな。

*昨日のランチ  MESON CINCO JOTAS

・つきだし・・・オリーブの実とにんにくの塩漬け
・ミックスサラダ・・・ ツナがのってた。ドレッシングはオリーブ
 オイルとシェリー酒、ヘレスのビネガー。さっぱりして美味しい。
・メルルーサのグリル
・プリン


ブルー・スカイ・ブルー 白い村ミハス
2006年02月21日 (火) | 編集 |
mihas

ブエノス・ノチェス。
ringoです。
ただいま、20日22時半。
スペイン、アンダルシアのセビリアです。
ちょっとひんやり寒いです。
1日2回QPコーワゴールド。
今日は、断崖絶壁の街ロンダからセビリアにドライブしてきました。
明日は、コルドバからスペインの新幹線AVEでマドリッドです。
おやすみなさい。

*写真はコスタデルソルの白い村ミハスです。
春を呼ぶ黄色の花と青い海、空。



早春のグラナダ
2006年02月19日 (日) | 編集 |
Boke

ブエノス・デイアス
スペイン、グラナダからringoです。
ただいま、2月19日午前7時45分。
外はまだうす暗いです。
バルセロナで2泊した後、昨日グラナダへ。
グラナダ行きのフライトがキャンセルになり、急遽マラガへ飛び、
マラガからグラナダまでバスで約1時間半。
アーモンドの花とオリーブ畑を眺めならで車中でサンドイッチ。
やれやれ。
なんとかアルハンブラ宮殿は見学できました。
あ、こんな時間。
朝ごはんにいってきます。
ほな。

*昨日の夕食 レストラン LAS TINAJAS
・たっぷりのグリーンサラダ
・オックステイルの煮込み
・アイスクリーム
美味しく頂きました。

*追伸・写真はバルセロナのグエル公園


98円のワールド・トラベラー
2006年02月15日 (水) | 編集 |
kyukenhof

こんばんは。
ringoです。
風邪がなかなか直りません。
今日はとても暖かな1日でしたね。
午後から雨が降ったりやんだり。
静岡では20度越えたとか。。
こころなしか庭の沈丁花のつぼみもふくらんできたように感じます。
昨日、ハート型のパック寿司を売っていたスーパーで、
今日の発見は“オランダ産あじのひらき98円”です。
ノルウエー産のサバはあんまり違和感を感じないのですが、
“オランダ”と“あじのひらき”の間が開いているんですぅ。
どうやってここまで来たのかな。
KLMに乗ってくるはずないしなあ。。
となると、スエズ運河を通ってきたの?
いや、喜望峰をまわってきたの?
まさか、シベリア鉄道で?? 
21世紀のアジは、ワールドトラベラー。
と今夜もとりとめのないことを思い浮かべています。
明日の夜は、スペイン、バルセロナです。
やれやれ。

*本日の夕食・・・簡単投入メニュー!
・焼きサバのにゅう麺・・・にゅう麺(ねぎとしょうが)に焼きサバ
             を一切れ投入(きっとノルウエーのサバ)
・肉団子と野菜の甘酢・・・たまねぎとにんじんを蒸した中に蓬莱の
             肉団子を投入。 
・久美浜のヒラヤ牛乳のヨーグルト 
追伸*本日の写真は、昨年5月初めのオランダ、キューケンホフ公園
です。春さんへ、忘れずにきてね。待ってます。
愛がなくては生きていけない
2006年02月14日 (火) | 編集 |
ichigo
おばんです。
ringoです。
スピードスケートみてます。
今日はバレンタインデーでしたね。
近くのスーパーでは、チョコレートのみならず、
アイ?を連想するものがありました。
赤いギンガムチェックのハート型のトレーに入った握り寿司。
ぐにゃぐにゃとちゃう?
握り寿司には、シャキッと直線がよく似合う。
以前、こんなツアーがありました。
ローマからフイレンツエへドライブする途中、テルニという
街に立ち寄るのです。何故って、聖バレンタインさまがお生まれ
になった街で、彼の遺骨を納めた教会があります。
小さなフツウの教会で、バロックスタイルです。
愛の守護聖人バレンタインさまはローマ時代のお方、
2月14日は彼の命日(で、お誕生日)だそうです。
何故愛の守護聖人なのか、敵同士のローマ軍兵士サビーノ君と
熱心なキリスト教信者のセラピアさんの愛の成就にお力添えしたとか
愛する人と愛する人生を送ることを願ったのが聖バレンタイン
さまだったそうな。
そんなわけで、この日はカップルの日なんですね。
レストランでバレンタインデイナーのメニューもみたことあるなあ。
しかし、女性から男性へチョコレートをプレゼントする習慣は
日本近辺だけです。これは、”モロゾフ”の発明です。凄いっ!
静岡地域限定のいちごチョコレート、
ワタシの口に入りました。
愛がなくては生きていけない。
そうだ。
しかし、赤いギンガムチェックのハート型のトレーに
マグロの握りを入れるのだけは、やめてほしい。
せめて、いなり寿司にして。

*本日の夕食
・カレーライス・・玄米ご飯に納豆とナマ卵(結構いけます)
カレーのルーは、会社の近くのカレー屋さん、黒門カレーでお持ち帰り、380円。
・白菜とりんごと豆腐のサラダ・・ゴマをいっぱいかけて

デイスカバー・ジャパン
2006年02月13日 (月) | 編集 |
mihono

おばんです。
風邪ひきました。
ringoどす。
週末は学生時代の友人2人と三保の松原へいってきました。
富士山を眺め、天女になり、とろろ汁をすすり、梅の凛とした香りに
早春を確信しました。
天気が京都と違います。
ドカーンと広く青い空。
遠慮のない如月の太陽。
開け放した無防備な空気。
絵になりにくい街並み。
富士山はほんとうに流麗なお姿。
ストロベリーロードであきひめいちごを買い、お風呂あがりに
スパークリングワインで乾杯。
何はともあれ、会えたことに感謝。
ところで、夕暮れどきの三保の松原、観光客注目の的は
木登りしばわんこの親子でした。
本日は、16日からのスペイン巡業の打ち合わせのため大阪へ。
久しぶりにこんなにたくさんの日本人をみました。
ああ、しんど。

*本日の昼食
・マクドナルド イタリアンチキンサンドセット
        オリンピック開催期間中のメニューらしい。
        ピリ辛トマトソースのチキン勝つ。
        お腹にもたれた。
        ちょっと後悔。
*追伸
・コメントは、コメントをクリックして、ページがかわったら、
名前、コメント内容、送信ボタンでOKです。非公開コメントに
する場合には、チェックをいれてくださいね。実はワタシもブログ
のことあんまりわかってないんですが。。

小さきものはみなうつくし
2006年02月10日 (金) | 編集 |
buta

こんばんは。
ringoです。
京都です。
今日の空は早春の空。
風の匂いも、ほんのり南色。
丹後半島ないない村での冬篭りもおしまい。
16日から9日間のスペイン世界遺産ツアー巡業。
やれやれ。
ところで、ヨーロッパ的にはブタは子宝や幸せのシンボルらしい。
ローマ空港のおもちゃ店でゲットした超かわいいブタさん。
パソコンのお友達。
今夜のワタシはこんな感じなんですぅ。
ボナ・ノテ

*本日の夕食
・インスタントの蜆とわかめスープwith豆腐と白菜
・オババ製の千枚漬けを千切りにして、薄くきったなまこと一緒に
・出来合いのコロッケ1個
・ジンソーダ・・・ジンはボンベイサファイアが好き
なんだかほろ酔いセットだね。


お一人さまの白鳥
2006年02月09日 (木) | 編集 |
hakucho

こんばんは。
ringoです。
今日は寅年の友人二人と久美浜に行ってきました。
風花が舞う中、白鳥に会いたい!という願いがジュンコさんと
チズコさんのお蔭でかないました。ありがとう。
白鳥さんはお一人さまでした。
かぶと山の方から、レストランベイクックに行く手前の入り江に
白い丸いものが浮かんでいました。動かない。
あれれ、何かなと思っているうちに頭を出しました。
すくっと、白いカラーの花をおもわせる姿。
大きさからすると、子供の白鳥かな。
午後2時くらいです。
ベイクックの2階席からしばらく眺めていました。
白いおおきなお饅頭になったり、サン・サーンスの白鳥
になったり。
あつあつのスパゲッテイペスカトーレを口に運んだ途端、
あっ、白鳥が飛んだ。
窓の外を斜めに横切って飛んでゆく冬の天使。
久美浜町観光協会のHPによれば、お二人さまでフォーカス写真あり

*本日の昼食(レストランベイクック)

スパゲッテイペスカトーレ(トマトソース)1200円。
プラス400円でサラダと小さなピザ。 ブオーノ!(オイシイ)
ウエイトレスのおねいさんが親切で感じよかったなあ。
14時すぎてたのに、満席!!


Konbanwa Bonnie,

Good to hear from you.
I am pleased that you wrote to me in English.
I pick up the next tour, 9-day-Spain-tour on 16th Feb.
When is your new house comleted?
Looking forward to visiting your Lake view "dolce-vita" house.



不揃いのチューリップ
2006年02月08日 (水) | 編集 |
tulip

こんばんは。
ringoです。
今日はボイストレーニングに浅茂川へ行ってきました。
浅茂川といえば、3年ほど前に八丁浜マラソンファミリーコース3キロ?に参加しました。
突然、走りたいと思いました。
よろよろと最後から2番目でゴールイン。
体脂肪0ちゃう?、かっこいいトレーニングシャツ、ごっついシューズ、そんな人たち中で
ワタシと最後の男性だけが体型が違っておりました。
ゴールしてしばらくした後、彼がたこ焼きを食べているのを発見しました。
最後に走ってくれて、ありがとう。
それでも、小さな達成感。気持ちよかったです。
ところで、初めて会うボイストレーニングのヨシコ先生は、笑った顔が紀宮さまそっくりでした。
時々言われるそうです。
歌いたい。これもある日突然思いました。
声をだしたい。
ちょっとおしゃべりした後、発声練習、サンタルチア、浜辺の歌、この星に生まれてを
先生のピアノにあわせて歌いました。
のってくると、演歌調になってしまうようです。
今年は、クラシック調でいかせて頂きますぅ。
1時間半ほど立ちっぱなしで歌っていたら、結構くたびれました。
カロリー消費したかなあ。
その後、離れ湖を右手に見ながら、ふるさと病院の方へ歩いていく途中、
2軒、軒先で野菜やチューリップを売っているおうちがありました。
小さく不揃いなチューリップ。10本くらいで500円。
花屋さんの大きく優等生なチューリップより好きだなあ。
昔は木津にチューリップ畑がありました。
オランダのキューケンホフ公園にもまた行きたいなあ。
花は言葉なく、心を休めてくれます。

浜辺の歌の歌詞がよかったので引用します。
1919年(大正7年)に発表されたそうです。
作詞は林古渓さん。作曲は成田為三さん(秋田生まれ)です。

あした浜辺を さまよえば
昔のことぞ しのばるる
風の音よ 雲のさまよ
寄する波も かいの色も

ゆうべ浜辺を もとおれば
昔の人ぞ しのばるる
寄する波よ かえす波よ
月の色も 星のかげも

Andantino優美にだそうです。
聴こえましたか?

*本日の朝食
・はったい粉にドライフルーツ入りのグラノーラ
 オジジいわく、はったい粉(玄米の粉)にはポンポンと沸騰している お湯をいれなあかん。  






薔薇が咲いた
2006年02月07日 (火) | 編集 |
tanngozushi

おばんです。
ringoどす。
京都に住んで30年、秋田美人のトシコさんは、暗くて美味しい冬の丹後半島を満喫した後、
さっさと都に帰っていきました。
最後のおもてなしは、ばら寿司。
ばら寿司は、まつぶた寿司ともいわれています。
まつぶたとは、木製で大きめの長方形のふたみたい。
そこにお寿司をつめて、食べるときにはショートケーキみたいに切り分けて食べます。
今は丹後寿司と呼ぶ人も多いらしい。
嬉しいときも、涙がとまらないときも元気になるふるさとの味。
ないない村のこしひかりに富士酢ですしめし。甘辛く炒った鯖のおぼろ
(本来なら焼き鯖を使うが、鯖の水煮の缶詰でもOK)、錦糸卵、椎茸、かまぼこをたっぷりのせる。
今日のトッピングは、かいわれと茗荷の梅酢漬け。
見た目も華やかで、薔薇寿司?にみえる。
さて、20数年働いた職場を3月で退職予定のトシコさん。
彼女の仕事は手話通訳者であり、福祉関係のデスクワークも。
その見事な手の技、身体全体、前頭葉フル回転の通訳は職人の域。
ほんまに彼女の空気全体がコミュニケーションしてるんですね。
そこに彼女がいないんです。凄い。
4月からは、スカイプで話そうよ。

*本日の昼食

・ばら寿司 オババのばら寿司は絶品!!
・久美浜の牡蠣、沖キス、海老のフライ・・・キスのフライは大好き
・オババの白菜と秋田りんごのサラダ・・・ 富士酢と”塩の花”で


たかが蟹すき されど蟹すき ワタシは蟹が好き
2006年02月06日 (月) | 編集 |
kamakura photo

ボンソワール
ringoです。
蟹すき鍋奉行を無事終了。
冬に一度は食べたい地がにの蟹すき。
文句なく美味しかった。
中勝ちゃんの津居山がに・良島丸の蟹さん2ハイ。ブルーのタッグ。
冷凍されたものですが、堪能しました。
蟹さん ありがとう。
まず、蟹味噌スープからスタート。
白菜や春菊、きのこ3種(しいたけ、えのき、しめじ)豆腐などを
芳醇な蟹のスープで頂きました。
最後におもちを煮ました。しょうがをひとつかみ。
身体があったまりました。
お酒はぬる燗で丹後の銘酒、弥栄鶴。
無言で蟹足にしゃぶりついていたトシコさんが
かわいい切手を持っていました。
秋田限定版のわんちゃんとかまくらの切手。
ほのぼのとした絵柄がいい感じです。
たまにはメールより一筆啓上。
切手も遊べるよねぇ。

*本日の夕食

・蟹すき・・・今日は津居山かに。タイザ蟹はお正月に消えました。
・お刺身・・・いか、かんぱち、サザエさん
・赤なまこ・・コラーゲンたっぷり
・かぶらの千枚漬け風
静寂
2006年02月05日 (日) | 編集 |
06.02.05koppegani

こんばんは。
ringoです。
ないない村は雪が降ったり、やんだり、猛吹雪が吹いたり、水色の空がみえたり、
三日月が顔をだしたりと、自由きままな雪降りの1日でした。
夜になりあたりはしんと静まりかえっています。
いつか、雪の夜は静かねとガウデイ(友人・日本人の建築家です)に言ったら、ガウデイは雪が音を吸収するんだって教えてくれました。
ほほー、白い雪のなかに埋もれる音。。声。。記憶。
突然想像力を刺激する窓の向こうの雪景色。
トシコさんが、特急きのさき5号でやってきました。
駅から直行、あしぎぬ温泉。
ほんわり白いフトンをかぶった風景を眺めながら、ボイルドエッグに。
これ位の雪ならいいけどね。
トシコさんの秋田のおうちの辺りは、まだ2m以上の雪。
お気楽な雪と違うんだって。。どんな思いで冬を過ごしておられるのだろうか。。

*本日の夕食

・おでん(大根、じゃがいも、にんじん、ごぼ天、シューマイ、きんちゃく、たまご、あつあげ、こんにゃく) 薄味でgood
・巻き寿司をあっためて タイザの砂方の海苔はほんまに美味しい。巻き寿司は海苔が命。
・あつあつのコッペがに 今年の漁期は終わっている(と思う)。よく揚がったときに
中勝ちゃんから買ったものを冷凍しておいた。味はうーん、そこそこ。




踊るくすり
2006年02月04日 (土) | 編集 |
06.02.03taiza


ringoです。
風邪ひいてないですか?
このままひょっとして春になるのではとかすかに期待していましたが、
案の定、節分にふさわしい吹雪に鈍色の空。
オジジによれば、節分の頃は冬半ばというらしい。
ありがとう 冬のタンゴ半島。 泣けてきます。
この写真は丹後町公民館の近くからタイザの港を眺めたところ。
こんな海では、蟹船は出んやろなあ。明日、トシコさんが蟹すき食べに来るんやけど。。
本日は、ミドリ先生の健康体操教室ですっかり身体をチューニング。
足裏つぼ押し、バランスボールに乗って(一度割れたことがある。ぷしゅーって。ミドリ先生は、たまにありますぅと言われたが、ほんとかな。200キロ以上耐えられる強力なボールらしいが)バレリーナになって踊って快調。身体中の細胞が喜んでいる。うごうご。
巻き寿司も南南東を向いてかぶりついたし、
豆まきもした。。
あとは、バランスボールが2度と割れないようにするだけなのだ。
ところで、トンコちゃんお誕生日、おめでとう!
三保の松原で会おうね。

*本日の夕食 節分スペシャル 
・地海苔の巻き寿司 超美味しい!オババ サンキュウ
・中勝ちゃんの鰯の焼いたん
・シメジとほうれん草のオスマシ
・小松菜のおひたし ゴマかけて


フィンドホーンの花
2006年02月03日 (金) | 編集 |
Findhorn


2005年9月にフィンドホーンに2週間ほど滞在しました。
スコットランド、有名なところならネス湖がほど近くにあります。
空気がすみ、心地よい風が吹いていました。
よく虹をみました。
植物は元気でいきいき。
花たちはこんな風にキャンドルホールダーの縁取りに。
虹色のエレイド島の手作りキャンドルも素敵です。
なんだか、あったかいミルクティーが飲みたくなりました。

Hi,Erich,

How are you doing?
This is one of the photos at Findhorn.
Fresh air, nice breeze..
I often saw rainbow.
Green was so fresh and beautiful.
Candle holder was embroidered with pretty garden flowers.
Rainbow coloured handmade candle was lovely as well.
Now I feel like having a cup of white tea.
Missing you.

Love, always





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。