羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑のルビー
2008年07月31日 (木) | 編集 |
08.07.30 tomato2

こんばんは、ringoです。

昨夜遅くないない村に到着した。
お出迎えはオババの夏野菜カレーだった。
2センチぶつ切りズキーニが汗だくでカレーまみれになっていた。
う・ま・い。
文句なく、夏、だ。

ぐうたら・お気楽・口だけ農婦は、半ズボンにビーチサンダルで
畑に出勤した。
一昨日の雨がまだ残っている感じの足元、にゅるっとしている。
そう思ったとたんに小豆の畝に大きなにゅるにゅる様が、音もなく通過。
ぎょ。長いなあ。はよ、どっかに行って下され。

畑の子供たちはずっと春から”自習”中だ。
お世話係は自分のお世話に夢中であった。
「僕らは、どこにも行けませんからね。
ringoさんと違って、ずっと根生やしておりますねん。
オババが一度、肥料をやり土寄せをしてくれたわ。
ringoさんはいつも見るだけやもんね。
農婦やて、ああおかしい。ぷ~」

ああ、なんて素晴らしいのだろう。君たちは。
こんなにツヤツヤと宝石のようなフルーツをつけて。
太陽と水と空気と土と、
そして、ワタシの目力を栄養にして!

08.07.30 tomato1

写真上*ミニトマト・パプリカ(小さいけどね)
写真下*今年のミニトマト君はスマートやね。皮は硬いけど、甘い。


スポンサーサイト
南の島より暑い京都
2008年07月27日 (日) | 編集 |
08.07.27 ashiu

こんばんは
ringoです。
23日に島を発ち、マニラで1泊。
レストラン”エルサレム”で夕食。
マニラに泊まったときに時々足を運ぶ。
オーセンティックなアラビア半島の味と雰囲気。
水たばこを吸っているヒゲのおじさんたちもいた。
フモス(ひよこ豆のペースト)ファラフェル(豆をつぶした揚げ団子)ケバブなどを頂いた。
この味って何のスパイスかなぁと言いながら、ソーラークッカーはフレッシュオレンジジュース、
ワタシはビールで乾杯。
そういえば、京都・出町柳にもファラフェルのお店があるよね。

24日、到着した名古屋空港。
降り立つなり、もわっとした東南アジアの熱気、、あつ~。
たどり着いた京都は、さらに道路が溶け出さないかと思うくらい暑かった。

南の島より暑い京都。
風もあり、さらりとした南の島の暑さが恋しい。
なんちゅうこった。

しかし、旅は疲れる。
暑さも手伝って、ぐったり夏バテモード。
液状化しているringoです。

08.07.26 Mdq

写真上・5月地球自然クラブのメンバーと芦生原生林を歩く。巨大な伏状台杉の下で。
     5月なのに吐く息が白くなることもあった。
   
写真下・マリンドゥケ島の海。 
     空と海はいつも一緒なんだ。

海ぶどうに夢中
2008年07月22日 (火) | 編集 |
08.07.22 MDQ sea grape

こんにちは
ringoです。
マリンドゥケ島は本日曇り。
雷ごろごろ、一雨きそうです。

ワタシは、陸のぶどうも好きですが、
海のぶどうも大好きです。

海ぶどうは、南の海で育つ海草です。
正式には、クビレズタと呼ぶそうです。
キャビアのようなプチプチの房がいっぱい茎についています。
日本では沖縄地方の海で採れるそうで養殖もさかんなようです。

ボアックの魚市場でみつけるといつも山盛り買って帰ります。
すぐに干しぶどうみたいになるので、いっぺんに食べます。
味はつけずにそのままささっと水で洗ってお皿に盛ります。
プチプチした食感、口に中に夏の海がじゅわ~っと広がります。
別のお皿にお酢と摩り下ろしたしょうがをひとつまみ、
海ぶどうの房をつけて食べます。
これもなかなかいけます。

ああ、美味しいなあ。
Happy like a clam. (貝みたいに幸せという言い方があるそうです)

*本日のランチ*
・エキゾチックライス・・・ベーコン、にんにく、レッドペッパー、みじん切りにしたたまねぎを
              塩・胡 でいためる。しんなりしてきたら、小さくサイコロ状にきざんだ
              パプリカ・セロリ・トマトをカレーパウダー・オールスパイス・ナツメグ       
              でいためる。ローリエを入れて炊いたご飯を投入。ぐるぐるっとまぜて
              できあがり。
・海ぶどう・・・どんぶりいっぱい。
・サラダ・・・白いきゅうり(瓜に近い味)・トマト・セロリの葉っぱ・パセリ・しいたけ
(干ししいたけを戻したもの) ドレッシングは玄米酢にゴマ油1滴、ささっと
からませる。

08.07.22 MDQ sunset

追伸*JR山科駅近くに”よいどころ”という居酒屋さんがあります。
    沖縄料理のメニューが豊富。行くと必ず、海ぶどうと麩チャンプルを 注文します。
    音羽病院・スピーチセラピストのロッカーTさんに教えてもらいました。 
    久米山と海ぶどう、絶大なリハビリ効果!があったことは言うまでもありません。
                


血圧がどんどん下がる マリンドゥケ島
2008年07月20日 (日) | 編集 |
08.07.20 MDQ3

こんにちは
ringoです。
半年ぶりに南の島へ来ています。
リハビリの総仕上げといったところです。

思い起こせば、1月30日にエンジェル君に椰子の木に登り、ブコを取ってもらいました。
翌日、マリンドゥケ島を発ち、2月1日に京都・山科亭へ帰ってきました。
底冷えする日でした。
2月2日、友人との蟹旅行のメールを書いているときに
あれ、右手が重い。
立ち上がって、右手を上げてみると上がらない。
おかしい。
1階へ降りてちょっとしゃべってみるとろれつが回らない。
これはたいへん。
携帯電話で救急車を呼びました。
玄関の鍵をあけて待つように言われたときには
もう歩けませんでした。
ずりずり、玄関に座りこんで救急車を待つこと数分、なんと長く感じたことか。
洛和会音羽病院へ搬送されました。
救急車の中で血圧は230。
脳梗塞でした。
リハビリ治療も含めて2ヶ月弱入院。
右麻痺や構音障害が少し残りましたが、3月末退院。
倒れてから半年くらいは様子をみたほうがいいとのこと。
ないない村と山科を行き来しながらリハビリ生活。
半年後には完全復帰するという目標を立てました。
それにしても、脳の可塑性というのは、凄いパワーですね。
普通、若い(実は、もうそんなに若くはありませんが)と脳の回復力が強いそうです。
時間がたつにつれて、どんどんよくなりました。
倒れてからそろそろ半年がたちますが、ほぼ”元通り”に回復しました。
今もまだ良くなっていっていると感じています。
倒れたときよりパワーアップして復帰できそうです。
すべてに感謝しています。

マリンドゥケ島でキラキラ光る青い海を眺めながら、
こうやって書くことができる。
なんて幸せなんだろう。

ソーラークッカー殿は、サンデーミーテイング(島のソーセージキング・外国人の集まり)
へでかけた。一緒に行って、アイヴァンとちょっとしゃべってコルドンブルーを食べようと
しつこく誘われたけど。。。

ワタシはラムアンドコークを飲みながら、
今朝は豆腐屋がきたので、冷奴とごはんとなすのザブジの
おひとりさまランチ。

IL Divo のセンチメンタルな歌を聴いています。

08.07.20 MDQ1

追伸*井上ひさしさんの”ボローニャ紀行”を図書館で借りました。
    旅のエッセイかなと思っていましたが、ボローニャのまちづくりというか、
    人がまちで暮らすとはこういうことかと 改めて目からうろこです。
    ”美しい誤解”ではなく、イタリアの今を知る興味深い1冊でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。