羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライラックの香り 思い出の5月へ
2010年04月29日 (木) | 編集 |
2010.04.29 yamashina niwa 001

こんにちは。
ringoです。
爽やかな風、青空の京都です。
朝方は雨が降っていました。

小さな庭にはライラックが満開です。
薄いピンク色の薔薇も盛り上がるように花をつけています。
その足元には、いかり草がおわり、えびねやなるこゆりの緑。

人生は今この瞬間から始まる。
そんな風に思えてくる季節ですね。

一昨日、ないない村から山科亭に戻りました。
2週間留守にすると、さすがに庭の風情がかわっていました。
雪柳はすっかり散っていました。

昨日は大阪でツアーの打ち合わせ。
今回は、なんと4名さま。
火山噴火の影響でキャンセルがあったのかな?
5月3日出発イタリア8日間ツアーです。
天気予報をみるとローマでも日中25度まで気温が上っている日が
ありました。日本は寒い4月でしたね。晴れ、雨、強風。。。
地球が風邪をひいているというか、お腹を壊してしまった感じかも。

2010.04.29 yamashina niwa 006

さて、mixひとびとtango2010まであとひと月となりました。
先日、京丹後市峰山地域公民館の大会議室で交流会がありました。
55名ほどの参加。参加軒数では38軒。
お忙しい中お越し頂き、ありがとうございました。
2時間ほど、お茶やお菓子をつまみながらおしゃべりやお知らせ。
皆さん、それぞれにお話がはずんでいたようでよかったです。
が、ワタシはあんまりリラックスしていませんでした。とほほ。
あれこれと、小さい頭の中がパンパン、プチ噴火しそうでした。

刷り上ったばかりのチラシもお渡ししました。
今年は5月22,23,24日と5月29,30,31日の2週末です。
よいお天気になりますように。
安全に事故なく皆さんに楽しんで頂けますように。。。
Qちゃんがこんなミクタングーグルマップを作ってくれました。
ミクタングーグルマップ
50軒、厳密に言うとミクタンの旗がたっている場所は53箇所。
ひとつでも訪ねてみたい場所、話したみたい人、出会いたい手しごとの風景が
あるといですね。50軒まわろうと思わないで下さいませ。
自分が気に入った場所をつなげて、自分だけのミクタンマップと小さな旅が
できそうです♪
去年の倍の参加メンバーになったのは、なりゆきなんです。。。

2010.04.29 yamashina niwa 003

というわけで、現在、ブログに参加内容掲載作業中です。
ツアーに出るまでにはアップします。
チラシは、参加メンバー宅・京丹後各市民局やKTR主要駅・丹海バス案内所
などにも置いてあります。どうぞ、手にとってみて下さい。
ゴールデンウィーク明けには、ミクタン旗とおなじピンク色の
ミクタン2010ポスターもお目見えします♪

それでは、よい週末・ゴールデンウィークをお過ごし下さい♪

愛と感謝をこめて★★★



スポンサーサイト
咲いた 咲いた チューリップ
2010年04月21日 (水) | 編集 |
2010.04.20 Italy 016

こんばんは、ringoです。
やはり、雨が降りました。

アイスランドの火山噴火の影響。
旅客機に関しては、すこしずつ回復してきているようですね。
よかったです。
それでも、オランダにチューリップを見にいった同僚のツアコンYさんは、
19日帰国予定が、現在23日帰国予定らしい。
お薬がなくなったり、体調を崩す方がないことを祈りたい。
アムステルダムでは、美術館めぐりもできるし、そろそろ白いアスパラガスの季節。
飛行機が飛ばなくても季節はめぐる。

昨夜は夢の中でも火山が噴火していた。
ギザギザ頭の火山は、マリンドゥケ島の山にもみえたし、
カアンディアンロッキーでみた山にもみえたし、
シャモニーあたりの針山連峰みたいでもあった。
火山は入道雲みたいな火山灰を噴出し、
氷河が溶け出している。
ワタシは友人のA子さんとそのありさまを遠くからみている。
A子さんが、よく見えないからめがね貸してと、何故かワタシの
リーディンググラスを手にとる。
よく見ると氷河の上に人が流れている。

なんちゅう夢。
こないだ乗ったカタール航空機内で
「2012」という映画をみたせいかも。
その映画でも、火山活動が活発になり、人類が滅びてゆく。
ノアの箱舟に乗った人が一握り助かるのだが。

さてと。

オランダのチューリップもきれいですが、
チューリップなら、京丹後・弥栄町にある「あじわいの郷」。
今、3万本のチューリップが満開だって。
25日(日)はオープン12周年記念行事が盛りだくさん。
入園料も無料らしい。
お天気も今のところ、日曜日だけは晴れマーク。

1年ほど前に、あじわいの郷は、もっともっと素敵になれる場所。
そんなことをブログに書いた。
だんだん素敵になってきているあじわいの郷。
今年ももっともっとオープンに素敵にかわっていくこと間違いなし。


2010.04.20 Italy 001


写真上・額に入ったネクタイ。きれいな初夏のブルーですね。
写真下・ミラノの本屋さん。デイスプレイも素敵。


バスを待つ間に。。。
2010年04月20日 (火) | 編集 |
2010.04.20 Italy 023

マーキーズバーで
小さいギネスを飲む。
冷たい雨の日には、
ホットラム。。。

こんばんは、ringoです。
お元気ですか?
ワタシも噴火しそうですが、我慢しています。

我慢しきれずに噴火したアイスランドの火山。
お蔭で、ヨーロッパツアーは23日出発分まで全てキャンセル。
日本に1週間以上滞在すると体調不良に陥る同僚のA子さんは、
お客さまにご挨拶の電話をした後で、イタリアツアーがキャンセルになり
泣いていた。実は今日出発予定だったのだが、結局アリタリア航空ローマ行きは
飛んでいた!!とメールが入り、絵文字の顔はぐにゃぐにゃだった。
予想がつかないものね。。。

ヨーロッパに行ったきり、帰ってきていない同僚のツアコン(ツアー)が
5人いると言っていた。昨日のTVでは、どっかの空港でみんなでラジオ体操している
日本人観光客グループが映っていた。
ラジオ体操かぁ。。。

何があるかわからんね。

ところで、イタリアの南、ナポリ郊外のベスビオ火山は、65年周期で噴火すると
言われている。こないだ噴火したのが1944年。ということは、足すことの65年は、
2009年!なんです。そろそろ不機嫌になる頃だと、先月ポンペイの遺跡(紀元78年の
噴火で埋もれた古代都市)の見学をしたとき、ロータリークラブのバッジをつけたイタリア人
ライセンスガイドのロベルト爺さんは言っていた。(彼は70歳を越えているがいつもスマート)

地球の薄皮の上で生きているんやね。

閑話休題。
さて、「バスを待つ間に~」と思わず歌った貴方へ。
あの歌では、バスを待つ間に何するんだっけ。
記憶が途切れ途切れで思い出せません。
別れた人のことを忘れようとするんだっけ?

先日2日続けてバスに乗った。
雨が降っていて青空号にも乗れず、オジジタクシーは休業であった。
京丹後市を走る丹海バスはどこまで乗っても上限200円バス。
1日目は、市役所→帽子屋さん→マーキーズバー→美容室→
あみ★ケン→ないない村。うちと峰山往復はバス。
帰りは最終バスだった。峰山発21時10分だったかな。
乗っていたのは男子高校生2名。携帯画面をずっとみていた。
二人は、巨大なとんがった靴を履いていた。

翌日は、まず、バスで網野へ。民~さんをたずねて用事をすませて峰山へ。
バブルさんとこのおこたGHQでミクタンHP作成のためのレッスンを受け
バス停へ。少し時間があったので、マーキーズバーでホットラムと世間話。
人生の主要成分は、たわいのないおしゃべりとお酒のある時間。
この日はとても冷たい雨が降っていた。20時頃のバスは、今度は女子高生
が3人。塾の帰りかな。チョコレートがかかったクロワッサンみたいな
菓子パンを2個ぱくり。ほ~。女子高生のスニーカー観察をする。ふむふむ。
いずれの区間もあっという間、15分くらい。
バス停を降りると10秒でおうち。
たまたまワタシの家がバス停に近いので、バスが自家用車みたいに思えた。
なんかすごく楽というか、身軽というか、持たないことの心地よさというか。。。

きっとワタシが元気に年を重ね、200円バスであっちこっちいけるんなら悪くないな。
そのためにも時々バスに乗ろう。バス投資。さっそく回数券も買った。

小さくコンパクトな時刻表もあると便利。だって今のものはA4カラー刷りだもの。

バスに乗り始めると何かがかわるかもしれないです。


2010.04.20 Italy 019

写真上・カプリ島・青の洞窟
写真下・ベネチア・ゴンドリエのお兄さんたち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。