羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あざみの花言葉は 独立 
2010年05月29日 (土) | 編集 |
2010.05.24 mikutan hataori 009

こんばんは、ringoです。
やっと雨が止みましたね。
やれやれ。

明日からミクタン2010後半週です。
アート満開・田んぼに水・新緑の風に吹かれる週です。
主に久美浜町・大宮町・峰山町です。

さて、24日の世な夜なappletango cafe2010には
17名の方にお越し頂きました。
丹後と京都を往復し、里山や海辺やあっちこっちうろうろし、
その魅力を再発見。ブログから本を書き、ミクタンすることになった話。
京都市から旅人をちょこっともらおう話。
気ままなおしゃべりでした。
お越し頂いたかた、ありがとうございました。
散漫な話でごめんなさい。

ミクタンが始まってからも、あれこれ次々にいろんなことが
あります。
ほんまに予想もしないことが起きるのですね。

ところで、昨夜は、イタリア・トスカーナのアグリツーリズモで買った
「シンデレラ」という名前の赤ワインをあけました。
レッグが長く、フーケも広がり、上品なきめ細かなワインでした。
大満足。頂いたアーティチョーク(西洋あざみ)ともよく合いました。

メニューはね。

・鯛といちごのマリネ
・フェタチーズ・オレガノぱらぱら
・畑のサラダ(パセリ・サラダ菜・玉ねぎ・いちご・ドライトマト)
・アーティチョーク(丸ごと茹でて、花弁をちぎって根元の柔らかい部分を食べた)
・トマト(丹後町の百姓一揆のイケメンメンバーが作ったトマト)

・ブルーチーズとはちみつのキッシュ(E子ちゃん特製)
・春キャベツのパスタ

・夏みかんのマーマレードぷるぷるコンニャクゼリー
・チョコレートケーキ

ボルドー・白ワイン(ソーヴィニオン)は、意外にいけました。
いちごにもよく合いました。(いちごも丹後町のイケメンのオニイチャンが
作ったもの)イタリア・赤ワイン「シンデレラ」は、もう1本買っておけば
よかった。。。オリーブオイルも新しいのを開けました。

女3人で、楽しくて、大笑いして、よく飲んで、よく食べて愉快な夜でした。
Reicoちゃん、Ericoちゃん、ありがとう♪
飲みっぷり、食べっぷりお見事でした! 

2010.05.28 ati ikutan hataori 006

20060909000658[1]

写真上・料理する前。今回はシンプルに茹でるだけ。
    今年は寒くてあんまり大きくなっていないらしい。
    静岡の農家が栽培。ネットで購入されたらしい。Tさん、ご馳走さま!
写真下・畑にずっとおられるとこのようになるはず。
     イギリスのどっかのキッチンガーデン。
     花言葉は、「独立」
     すくっと 自分の足で 立っていたい

スポンサーサイト
22日 夜な世なappletango弁cafe2010
2010年05月19日 (水) | 編集 |
P5100005.jpg

おばんですぅ、ringoです。
ローマから無事帰国して1週間がたちました。
ないない村です。

いよいよmixひとびとtango2010が今週末からスタートです。
HPもオープンしました。(リンクあります)
自分のおもてなしの準備がまだまだです。

ひとつ決めました。

22日(土) 世な夜なappletango弁cafe2010
謎のスピーカーは、あ・な・たにお願いします。
丹後人が丹後弁で丹後弁のことを話すだっちゃ。。。
自慢の丹後弁を披露して頂いたり、
丹後弁の想い出を話したり、
京丹後でもエリアによって異なる丹後弁の使い方の練習や、
丹後弁に造詣が深いあなたのお話を聞いたり、
丹後弁で歌を歌ったり?
抱腹絶倒の丹後弁笑い話や。。。
愛すべき丹後弁をお供にお茶を飲みながらほっこりしょうでぇ~。

同時通訳もありますので、丹後弁初級の方も大歓迎です。

ワタシの好きな丹後弁のひとつ。

ごそごそしとる。

今夜もごそごそしとるだ~なぁ~。
おやすみなさい。

追伸*丹後弁は、弁当の種類ではありません。
   明Gさん、さっちょさん、ききょうやさん、コピンヌさん、ぜってゃ~、きてぇよ~。
   語尾が延びるのは何故だろう??


P5150007.jpg

写真上・フィンランド航空。関空からヘルシンキまでのフライト時間は10時間をきります。
写真下・田んぼに水がはいりましたな~ぁ。



雨のイタリア 
2010年05月09日 (日) | 編集 |
2010.05.08 Fre  Rom 011

こんばんは、ローマからringoです。
このホテルのインターネット接続は、ワイアレス1時間7.7ユーロです!
高すぎ!!

火山灰の影響でスペインの空港閉鎖が広がっている模様。
気になったのでネットでニュースをチェックした。
南フランスへも火山灰の影響がでているみたい。

明日、フィンランド航空でヘルシンキ経由で帰ります。
早く帰りたいです。

次はどこへ行くか。
火山灰に聞きたい。

イタリアは、ミラノからずっと雨だった。
毎日傘がはなせなかった。
これもいつもの5月の天気と違う。
火山灰の影響もあるのかも。。。

やれやれ。

2010.05.08 Fre  Rom 009

写真上・素敵な帽子屋さん
写真下・鮮やかな紫色は、ラベンダーグッズのお店。

ピンクのモナリザ
2010年05月05日 (水) | 編集 |
2010.05.04 Milano spring 011

ブオンジョルノ!
早朝のベネチアからringoです。

イタリアは前線停滞中で雨模様。
昨日のミラノも大雨。
ドゥオモ、ガーゴイルの口からも一斉放水。
ハネムーナー、雨に濡れても二人は楽しい!

ミラノのガイド・Iさんと一緒にガレリアのカフェで休憩。
明日からお子さんがエルバ島へ遠足にいくらしい。
こんなお天気ではねぇ。。。
ミラノも地デジ化がもうすぐ。
2015年に万博を開催するミラノ。テーマはエコロジー。
2008年には「エコパス」(市内中心に入る車に対し排気ガス規制。
車によって通行パスを支払うらしい。)制度がスタートしたらしい。
ミラノ市長の肝いりで。

海外に住んでいる日本人には、いくつかの段階があるという話を聞いた。
まず、その国に恋している状態。
次に、批判的になる時期。
それを過ぎると、諦め、諦観。
そして、最後に望郷の想いがつのる。

Iさんは、最近第4段階に入ったみたいと言っておられた。
そのように自分自身も感じるようになるとは思わなかったって。。。

「望郷」

引き出しの奥に、正座して佇んでいる言葉に出会った気がした。

午後からロンバルディア平野をベネチアまでドライブ。
ベローナのあたりからようやく雨が止んだ。
雨上がりの新緑の美しいこと!
そして、こんなにブドウ畑あったかなぁ。
何十回通ったルートなのに、あらためて気づく。
手をつないだしぼりたてフレッシュグリーンの
若い枝が、丘の上まで続く。
テラコッタ色の壁、小さなワイナリー。

夕食のレストランは、小錦さんみたいに
大きな兄弟が経営するレストランだった。
18時すぎに到着。予約は18時半。
早すぎたが、5人だからいいよって。
表向きの営業時間は19時からだった。
従業員の人たちの食事の時間。

お客はワタシたち5人だけ。
にぎやかな夕食の時間を待つレストラン。
壁には家族の写真、ベネチアを描いたさまざま絵が飾られている。
壁という壁は絵でうめつくされていると言っても過言ではない。
小さな美術館で食事しているような気分。
今まであんまり気がつかなかった。
いつもは、大入り満員、わいわいがやがやだから。

食事が終わる頃、19時すぎになると、次々にお客さま到着。
そして、強烈な個性のオーナーナーファミリーが
テーブルの間を行き来する「劇場」レストランに変身。
何を食べたかより、ベネチア言葉が飛び交い、
臨場感や高揚感が押し寄せるレストランに早がわり。

人生劇場。
主役は、おばさん、ツアコン、ringo、くみ子さん、宇宙人、
万華鏡の自分。


2010.05.04 Milano spring 006

写真上・ミラノ・デパート・リナシェンテ。
    子ども服メーカー・モナリザのウィンドウ。
    お花いっぱい。今年の流行は、手づくりのお花をあっちこっちに
    つけるのだとか。 澄子さま、今年の手づくりはこれです!

写真下・ミラノ・スフォルツエスコ城。自転車置き場。
    直線より曲線。


境は出会い
2010年05月02日 (日) | 編集 |
2010.04.29 yamashina niwa 011

こんばんは、ringoです。
皐月晴れとは、ほんに今日のようなお天気。
1日おうちにいました。
スーツケースのパッキングやらいろいろ。

おうちが好き。

庭の木を少し刈った。
道路へはみ出ていたもみじをちょきちょき。
ふさふさで柔らかく、おひたしにできそうなもみじの新緑の葉っぱ。
ごめん。
ちょきちょき。

さっき、つばさプロジェクトのHPをちょこっとのぞいた。
京都府の南・和束町の茶畑。
ほう、なんと見事な緑のもこもこ。
夏も近づく八十八夜。
京都府の風景遺産だって。
「お茶畑でおだんごツアー」
茶だんごは、なんと、抹茶味・煎茶味・ほうじ茶味。
茶団子3兄弟かぁ。。。
食べたい! 行きたい!
越道さんは、いつも、ワタシが行ってみたい田舎を教えてくれる。

昨夜、ほんまに久しぶりにソーラークッカーとスカイプで話した。
機嫌よさそうだった。眉間に皺がよってなくてよかった。
「とんぶり」と「創価学会」の話になった。
とんぶりは糖尿病や肥満にも効用があるって。
ふむ。ちょっと調べたら、古くからの生薬。
そしてまたまた、パーマカルチャーのレッスンへと
続いたのだった。

バンダリー Boundary(境界)は大切だよ。
そこは、何かが出会う場所。
違う種類の植物が出会う。

そうだね。中心はどこにも接していないけど、
境には、接点があるもの。
はしっこ、エッジは、終わりであり始まり。

境は出会い。

2010.05.01 shibasakura 001

写真上・元慶寺の緑の天井
写真下・芝桜の土手。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。