羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の洞窟 丹後半島版
2011年07月29日 (金) | 編集 |
2011.07.28 inugasaki 019

こんにちは♪
ringoです。

今日は、京丹後市国際交流協会主催の
多言語対応のガイド養成講座にでかけた。

丹後町・中浜漁港から飛びまるタクシーで犬が岬へ。

青の洞窟 発見!

2011.07.28 inugasaki 023

どうみても、
これは丹後半島のグロッタ・アズーラ!

小さなボートで中に入ってみたいな。

このあたりは、水深15メートル。
海底の地形も「ジオパーク」なので、ダイビングもおもしろいかも。

さんご礁やニモはいないけど、
海底探検してみたくなった。

2011.07.28 inugasaki 039

雲は心なしか秋の気配、屏風岩のあたり。

それにしても、海の色がほんまにきれいです。


スポンサーサイト
さんしょう太夫 ブルーベリーパフェ
2011年07月25日 (月) | 編集 |
2011.07.24 zenshinzara 014

こんにちは♪
ringoです。

昨日は、マダム和子さまと一緒に
前進座の「さんしょう太夫」を観てきました。

新劇です。
あれ、場面によっては歌舞伎をみているような錯覚も。

日本古来の楽器の演奏にあわせて説教師の語りや唄。

お話は、高貴な身の安寿と厨子王が、丹後・由良のさんしょう太夫に売られ、
奴婢として凄惨な暮らしを強いられた後、姉安寿は責め殺され、
安寿や国分寺の聖の助けを得て、都へ逃れた厨子王は、国司となり、
さんしょう太夫に復讐する。

中世の時代に生きるひとびとの不条理、苦しみ、怨念、
親兄弟の情。

重く、恐ろしいお話でしたが、
機会があれば、もう一度観てみたいです。


2011.07.24 zenshinzara 002


写真上・ オババ殿のおみやげは前進座の手ぬぐい。
    「かまわぬ」手ぬぐいは、昔歌舞伎を見に行ったときに買いました。
     赤い市松模様は頂きもの。
     毎日、大活躍しています。

写真下・マダム和子さまおすすめの夏のデザート。
    ハニカムカフェの「ブルーベリーパフェ」
    ばったり、ゆかた姿のマダムSaitoさんに会いました。
    涼しげに粋に着ておられました。
    ええなぁ。
    手拭いの次は、ゆかた&下駄で夏を過ごしたいです。
    
ラベンダーの香り 霧雨 
2011年07月22日 (金) | 編集 |
2011.07.22 lavander 003

こんにちは♪
ringoです。

朝、ラベンダーの香りで眼が覚めた。

オババが畑から刈ってきたのだ。

どさっと裏庭に置かれていた。

開けっ放しの窓から、

薄紫色の爽やかな香りが、

朝の風に乗って2階の部屋まで届いた。

干して、小分けにして、タンス用の香り袋をつくる。

本当はもっと早く刈り取った方がよかったかな。

なんだか、もう夏の終わりの気分。

台風も来たし、蜩も鳴いているよね。

2011.04.27 Italy 020

イタリア・ピサの露店・
エプロンいろいろあります。
下段真ん中のものが秀逸?!

丹後・食の王国なら、
どんなエプロン作ろうか?

サケ・ガストロノミー とり貝 マッハ2 
2011年07月20日 (水) | 編集 |
2011.07.10 Italy france Noma 006

プロフェッソーレ・Oieさま

夏になりました。
丹後で「断舎離」中です。

ご無沙汰していますが、
お元気ですか?

お蔭さまでミクタン2011無事終了しました。
頂いた応援メールは、参加メンバーのMLで
紹介させて頂きました。
ありがとうございました。

今年は、京都府の後援を受けました。
あのチラシが、京都府の方の眼にとまり、
京都駅内の観光案内所に置いて頂けました!
涙が出るほど嬉しかったですぅ。

京都府では「丹後・食の王国」プロジェクトが進行中のようです。

@ 月に一度はイタリア巡業です。

以前、言われていたイタリア人とワインの関係。
2000年前から「当たり前すぎた」ワインとの関係というか、
「ワインと美食」という切り口が、
(イタリア以外では)どうもビジネスにつながることを
発見されたのでしょうか。
ならばイタリアでも。

イタリアでは全ての道はローマと金脈に通じるなんていう人もおります。

以前、「遺跡」が売りに出され、EU諸国から物凄い顰蹙を
かっていたことを記憶しています。

最近、ローマ空港でやたら目立つワインバーの看板。
空港のワインバーで、ワイングラス片手にオリーブやチーズをつまんでいる姿が
一番似合うのはイタリア人ビジネスマンです。
フランス人ではありません。
少なくともringoの眼にはそう写ります。

2011.07.10 Italy france Noma 009

イタリアの食事とワインは恋人同士。
いえ、マリアージュ。
そんな中での新鮮さ再発見でしょうか。

食文化はワインを求愛し、
ワインは、食を抱擁しています。
新しい愛のカタチ「なんとかガストロノミー」
え~っと、「エノガストロノミー」 
といっても、イタリア人が盛り上がっているというより、
イタリア発のそういうフード事情の火付け役、踊っているのは
別の人々のようにも感じます。

誰がなんといおうと、
太陽が昇らない日がないように、
ワインのないイタリアの暮らしはないのですから。

次回は、丹後の「天酒大明神」の話を聴いて下さい。
「サケ・ガストロノミー」
こちらも紀元前に歴史はさかのぼり、
水の国、日本の文化と淀むことなくつながっております。

ちなみにないない村を流れております川は、
竹野川ですが、その昔々は、「天酒川」と呼ばれておりました。

清らかな天の酒が流れていた川。
そう聞いただけで、
いっぺん、その地で醸し出される酒を飲まずに死ねようかと
思うのはワタシだけでしょうか。

長々と失礼致しました。

では、暑い折、ご無理のないようになさって下さい。

ありがとうございます。

脳みそメルトダウン一歩手前のringoでした。


追伸* 七夕の頃、宮津の天然とり貝を初めて食べました。

    実は、一度も食べたこともないくせに、ワタシはとり貝さんを
    小ばかにしておりました。
    そんなワタシは大馬鹿者です。

    ツアコンの鉄則・その1を忘れとりました。
    自分の眼でしっかり見て、耳でちゃんと聞いたこと、
    自分の頭で考えたこと、その場で感じたことが、一番大事です。

    今、ここに深く反省いたします。

    宮津駅前の料理屋さん「平の家」のお女将さんは、とても素敵な女性です。
    で、本題 「宮津の天然とり貝」です。

    炭火でかるく炙って頂きました。
    物凄く大きいです。おすし屋さんのとり貝が、きくらげに見えます。
    磯の香り、まったりした甘さが口の中にひろがる、
    阿蘇海と天の橋立をまるごと頂いたようなあじわいでした。
    
    その姿をみたときに、ワタシは、
    とり貝さんが空を飛んでいる姿を想像したのでした。

    コンコルドみたいに翼を広げて、マッハ2で。。。
    しかも、30機くらいで。。。

2011.07.10 Italy france Noma 069

2011.07.10 Italy france Noma 078


知らなんだ~ 金引の滝 宮津
2011年07月19日 (火) | 編集 |
2011.07.17 miyzu taki 006

こんにちは♪
ringoです。

海カフェでゆるんだ翌日、
もりもり隊員に誘われて
初めて、宮津の金引の滝へ行ってきた。

こんなええ滝があるなんて、
知らなんだ~!

ほんまにねぇえ。

2011.07.17 miyzu taki 016

金引きの滝。
宮津高校の山側。
幅も高さも結構あり、日本の100名滝のひとつ。

滝つぼが砂地で、深さは見ての通り。
小さな子どもも、わんちゃんも遊んでいた。

おばさんたちは腰かけて、滝から流れ出る冷たい水に
足をつけて、ながながとおしゃべり。

子どもの頃の夏休みがよみがえる。

「どんどこ」で泳いだねぇえ。

「どんどこ」とは川の堰のこと。
丹後弁に登録されとるだろうか??
ちなみにもりもり隊員は丹後弁金帯級。 

毎日、蝉とりに行っとったねぇえ。
真っ黒に日焼けしとった。
アイスキャンディーが嬉しかった。
お寺であった夏祭りの夜店が待ち遠しかった。

想い出に質感がたっぷりある。
たっぷり水分を含んでいる。

35度を超えた夏日。

大人の遠足、ちょっとした旅気分。
もりもり隊員、おおきに~☆
終業式のお楽しみ会(もりもり隊員は小学校教師)
フルーツパンチ美味しくできますように☆

2011.07.17 miyzu taki 019

海カフェ2011 今宵 一夜一会
2011年07月16日 (土) | 編集 |
Boxfish 2

こんにちは♪
ringoです。

カクテル王子田茂井義信さんから
こんなメールが届きました。

☆ ☆ ☆

夜の海辺で寛ぐ催し、海カフェを
7月16日の土曜日に予定しております!


★ 時間は夕方から深夜まで。
  場所は網野町浅茂川八丁浜シーサイドパーク内・芝生の広場
  付近です。


★ 参加費は無料。
  持ち物は、好きな食べ物・飲み物を各自持参。
  その他必要な物。


★ こちらは何も用意しませんのであしからず。
  好きな時間に来て、好きな時間にお帰り下さい。


★ 現地集合現地解散。
  雨天中止。
  飲酒運転は絶対禁止。

  ゴミは各自お持ち帰り下さい。
  帰りの足は各自用意して下さい。


★★ 主旨は、

  海辺の公園で潮騒に耳を傾けながら、芝生の上で星を眺めたり、
  お喋りしたり、星空のビーチバレーや、サンセットワインパーティ
  等々皆さんのアイデアでお好きな様に!


  ★★★丹後の豊かな自然を楽しむ贅沢なイベント★★★です。

  みんなで楽しみましょう!

  食後の散歩やドライブ、仕事帰りでもお気軽にご参加下さい。

  このメールをお友達等に転送していただいて結構です。

  海辺で会いましょう!


☆ ☆ ☆

ワタシは、帽子を着て行こうよ!と
お誘いしています。

麦わら帽子でも、水泳キャップでも、手ぬぐいでも何でも、被りものを!

ワタシの帽子は(うふふ)お楽しみにね☆☆☆

じゃ、あとでね!
京都から丹海バスかもめ号で帰りま~す♪

MDQ sunset1

白滝 蓮の花 夏が来た!
2011年07月11日 (月) | 編集 |
2011.07.10 Italy france Noma 085

ご無沙汰しています♪

暑い日が続いていますね。
元気にしとんなりますか?

先日、野間・白滝の蓮池で野点がありました。
早朝です。
朝6時半に家をでました。

蓮池でゆっくりお茶と頂き、
あたりの散歩をしてから、
野間のそば祭りにでかけました。

2011.07.10 Italy france Noma 086

最後に「天風」さんで、
コーヒータイム。

家に帰ると
時計の針は12時すぎ。

こんなにゆっくり午前の時間が、
楽しめるなんて!

明日からは絶対に早起き!と
誓ったのですが。。。

2011.07.10 Italy france Noma 087

マーガレットちゃんに、
あ~あ、ringoさん、1日坊主にも
ならへんわ。

部屋を大掃除中です。
本の山、旅の資料の川、小物類のため池をわたり
汗だくです。

やれやれ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。