羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 謎 
2011年08月29日 (月) | 編集 |
2011.08.28 uwagiyanawaya 007

こんにちは♪
ringoどす。

ないない村では、
まだ夏が終わりたくないらしい。
早退してもいいよっ!

こないだ、こんな看板発見。

ここは大宮町。
「丹・後・昆・虫」って何。。。

2011.08.28 uwagiyanawaya 006

これは、コピンヌさんの美味しい看板。

いつも一番小さなバケットをふたつ買います。
食べそびれてしまうと、棒みたいにかちかちになります。
バケットは「「棒」という意味です。
それを噛みしめて食べるのが好きです。

2011.07.10 Italy france Noma 034

ローマのどっかで発見したこんな看板(笑)
お客さまの一人が、真顔で
「ringoさん、これってどういう意味ですか?」

「そうですなぁ。持ち運び腰(痛)注意ですよ!」
ええ~@@ そんな。。。

日本だったら、すぐに直されそうだけど、
ずっとそのままみたいよ。
看板が高くて手が届きにくい。。。


スポンサーサイト
4歳のかわうそ色の馬 国久のバショウ うさぎ屋の夜は更けて 
2011年08月28日 (日) | 編集 |
2011.08.28 uwagiyanawaya 008

こんにちは♪
ringoです。

「スーホの白い馬」 馬頭琴と読み聞かせコンサート
に行ってきました。

馬頭琴とホーミーの演奏は、若手のプロ福井則之さん。

馬頭琴は、モンゴルの2弦の楽器です。
伝統的な馬頭琴の弦は馬のしっぽを束ねたものです。
音色がチェロににています。

ホーミーとは、モンゴルの伝統的な歌唱法。
一人で二つの音を出します。歌うというより、声をしぼりだす感じ。

モンゴルへは一度だけ行ったことがあります。

空の近さと広さ、草原を渡る風や流れる川の清浄なこと、
ゲルに泊まった夜の寒さ(真夏なのに)
旧ソビエト製のプロベラ機でチンギスハーンのふるさとを訪ねたこと、
ガイドさんのちょっと困った顔、
ちょっと酸っぱい馬乳酒を飲んだこと。。。想い出します。

さて、福井さんのお話によると、
モンゴルの人は「ざっくり」しているとのこと。
花なら、赤い花、白い花。
馬に名前はつけません。
なので、

曲名も「4歳のかわうそ色の馬」となるそうです。
かわうそ色は、赤茶色と言われていました。
ふむ。

演奏会後のワークショップは、子どもたちにも大人たちにも大人気でした。

網野図書館主催・協力NPO法人音楽のまちづくり。
「スーホの白い馬」を読んで下さったお二人の女性の方もお上手でした。
「絵」は、スクリーンで映し出されました。 
 今回は、50人ほど聴く人がいました。

2011.08.28 uwagiyanawaya 011

午後のお茶は、コンサートに誘ってくれたマダム和子さま宅でよばれました。
そばに小川が流れています。羽黒トンボが飛び、小さな魚が泳ぎ、涼しげです。

お茶は、あじわいの郷・軽トラ市でゲットしなった「ごぼう茶」
はじめてよばれました。
ふわっとごぼうの香り、ほんのり甘いです。
ごぼうにはサポニンが含まれており、抗酸化作用があるんだって。
血流をさらさらにして、むくみにもいいらしい。 → ringo向き。

小川の左側、バナナの葉っぱではなくて、バショウの若い木が茂っているのは
お隣のお庭です。

後方の一番大きな木は、バナナの木にみえますよね~。
でも、バショウ(ジャパニーズ・バナナとも言うようです)です。
小さいけど花が咲き、はて、5センチくらいでしょうか
バナナのような実ができています。
後ろには高いナツメの木。子どもの頃に食べたなぁ。。。

はて、南の島かいな。
いえ、ないない村です。

2011.08.28 uwagiyanawaya 018

遅めの夕食に、大宮町・口大野、オープンしてひと月、
農家の今井さんが経営される「キッチンうさぎ屋」さんへでかけました。
野菜をふんだんに使ったお料理の数々。
キッチンうさぎ屋

ワタシの好きな冷たいジャガイモのポタージュが本日のスープ!
美味しかったです。
飲みものは、スパークリングワイン☆
サーブして下さる二人の女性の明るい笑顔もご馳走です。

ランチタイム・カフェタイムもあるそうです。
ノンスモーキングなのが嬉しかった!

久しぶりにお出かけの1日でした。

追伸* キッチンうさぎ屋さんの空間は、読み聞かせにもぴったり☆
     
追伸* バナナと思っていたのは、実はバショウ(芭蕉)でした。
    ご指摘ありがとうございました☆

夏の終わり 海 スイカ 
2011年08月22日 (月) | 編集 |
2011.08.20 obon kanakosan 010

こんにちは♪
ringoです。

暑い夏から、突然初秋の長雨。
その合間をぬって、妹が姪と一緒にお墓参りに
帰ってきた。

2011.08.20 obon kanakosan 012

21日、つかの間の晴れ間に小浜へ直行。
曇り空。
ほとんど貸切のビーチ。
海水は、お盆のときとは比べものにならないくらい
透明!
くらげもいなかった!
↑なことしておおはしゃぎ。

2011.08.20 obon kanakosan 004

オババ殿の誕生会も無事終了。

2011.08.20 obon kanakosan 020

突然思いついて、
「モッツアレラチーズとフルーツサラダ」制作。
モッツアレラとは、ちぎるという意味。
イタリア・カンパーニャ州(ナポリ)が本場。
水牛のものが美味しい。

ちぎったモッツアレラチーズと
スイカ・もも・パイナップル・キーウィを
少し大きめにきって、ミントをかざった。

もちっとしたモッツアレラチーズと果物の甘さが
よく合いました。

夏が終わった。
今年も夏痩せせ~へんかった。 → 当たり前やという声が聞こえる。

やれやれ。

行きつけのおばあちゃんげ 灯ろう流し
2011年08月17日 (水) | 編集 |
2011.08.16 obaachan gohan  miyazu 008

こんにちは♪
ringoです。

お盆が終わりましたね。
毎日、蒸し暑くて夕立が降ります。

昨日は、reico姫の「行きつけのおばあちゃん」げで
お昼をよばれてきました。

み・おばあちゃんは、83歳。
テーブルに並べきれないくらいの
お料理を作って下さいました。

「これなんだか、わかるかぇ?」
なんだろう。。。

「ひい、だぁなぁ。畑にようけはえとる」

名前は知らなかったけど、形態をきいてすぐわかった。
畑に地を這うようによく生えている「雑草」
あ、「すべらひゆ」ですか?とreico姫。

葉っぱは小さくて丸くて肉厚。
茎は小豆色で、黄色い小さな花をつける。

言うても草と野菜は紙一重。
ハーブ類はたいがい野生の草だものね。
ギリシャでは、このすべらひゆをサラダに
入れるそう。 オメガ3や滋味豊か。

み・おばあちゃんの食卓では、ひいは、お浸しにしてあった。
すこし、ぬるぬるして、野草の味。ごまであえてあった。

この「ひい」のお料理を含め、
野菜たっぷり、み・おばあちゃんのようこその心がこもったご飯に
身体は大喜び。ばら寿司も団子も昆布巻きも、酢ずいきも、
焼き豆腐とお豆の炊いたんも、冷たい野菜スープ(暑い夏、食欲のないこの
季節にぴったりのお料理。バジルの葉っぱのトッピング)、きゅうりの酢の物、
烏賊のお刺身やきずしも。。。

ご馳走さまでした!
美味しかったぁ!
また来ていいですか?

お料理も美味しかったけど、み・おばあちゃんとのおしゃべりも
楽しかった。畑で元気をもらっているという、み・おばあちゃんに
こちらこそ、元気を胸いっぱいお腹いっぱいにもらった食卓でした。
「ドライトマトはカレーに入れるとええ」と教えてもらいました!

IMG_3681.jpg

IMG_3682.jpg


午後、うちに戻ると横浜にいる従姉妹が、オババ殿を訪ねてきていた。
そういえば、お昼の食卓で今夜は宮津の灯ろう流しだという話がでていた。
しばらく、行ってないな。

すかさず、従姉妹と従姉妹の娘さんに、
「宮津にいけへん?」
「え、今からどうやって?」
「KTRで!」 

ないない村旅行代理店のアクションは早い。
その1時間後には、KTR臨時電車に座っていた。

2011.08.16 obaachan gohan  miyazu 010

久しぶりの宮津の灯ろう流し。
東日本大震災の供養と復興祈願の灯ろうを流してもらった。

2011.08.16 obaachan gohan  miyazu 013

夜空に、ダイナマイト級の大輪のダリアや菊の花火、百花繚乱。
生ビールにたこやきをつまみながら、
首が痛くなるほど眺めていた。

お盆が終わったなぁ。
先祖の魂が還っていきなったなぁ。
夏も終わりやなぁ。

「昔は、何にでも、魂がこもっとったなぁ。。。」
これは、み・おばあちゃんが、ふともらした言葉。


* 食卓の写真はreico姫から届きました。
  おおきに☆

ないない村旅行代理店 夏の営業 その1
2011年08月15日 (月) | 編集 |
2011.08.14 obon umi 009

こんにちは♪
ringoです。

弟家族が小型台風のようにやってきて、
蝉しぐれのように帰っていった。

ないない村旅行代理店では、

午前  お墓参りと
    ブルーべりー摘み取り

2011.08.14 obon umi 011


ランチ オババの畑のトマトとバジルのスパゲッティ
    カプレーゼ(トマトとモッツァレラチーズ)
    和風!ラタトイユ(なすやピーマンの油煎り煮)
    フルーツサラダ(すいかや桃・キーウィ・パイナップル)
    高菜のめはり寿司 

午後  小浜で海水浴 遠浅で岩場もあって、駐車場から近いので。
    浅茂川温泉静の里。→ 物凄く込んでいた。

2011.08.14 obon umi 013

夕食  丹後の夏定食 烏賊とさざえのお刺身・烏賊めし・ズキーニの焼いたの・
    鳥のもも肉の冷製と赤玉ねぎスライス山盛り・たこときゅうりの酢の物・
    烏賊とじゃがいもとこんにゃくの炊いたん・アカシアファームさんのアイスクリーム
   
飲み物は、スパークリングワイン(カバ)
カバと烏賊の甘さの相性がよいのを発見。

をお客さまにご準備しました。
ご満足頂いたようで、ご機嫌でお帰りになりもうした。

やれやれ。
今週末には、妹家族が帰ってきます。

はて、ないない村旅行代理店としては
21日(日)にあじわいの郷のビアガーデンに行こうかな?

2011.08.14 obon umi 014

T-WAVE 空詩土さんのブルーベリー摘み取り → お薦めします☆

あじわいの郷 イベント ビアガーデン → フラダンスショー☆もあるらしい。



もうすぐ お盆
2011年08月12日 (金) | 編集 |
2011.08.11 kyogamisaki 033

こんにちは♪
ringoです。

第2回多言語ガイド講座は、
するめがはためく中浜港から出港。

中浜港は、ぶらぶら歩きが似合います。

今日は、経が岬方面へのクルーズ。
岩の色の違いは、溶岩が固まるスピードだという。
へぇ~。
黒っぽい岩は、早く固まり、白っぽい岩は、ゆっくり固まったもの。

一昨日帰国したばかりの頭はぼんやり。。

↓は穴文殊。

2011.08.11 kyogamisaki 027

↓は、レスト「この城」のうにご飯定食(今年はシーズンが終わったようです)
丹後松島の眺めが素晴らしい此代にあります。

元気な地元のおばちゃん達ががんばってやっておられます。
近くにいらしたら是非!
海の幸・山の幸、地元の食材を使った素朴なお料理が頂けます。

2011.07.28 inugasaki 002


モバイル
2011年08月11日 (木) | 編集 |
Basket.jpg

こんにちは♪
ringoです。

ソーラークッカー殿から写真が届いた。

自転車のバスケットを作ってもらったらしい。
ニト(黒っぽい方・地元の蔦系植物)とラタン(白い方・籐)と、
どっちの素材のがいいって。

はい、ワタシの自転車にはラタンのバスケット、つけといてね。
おおきに。

2011.08.02 K 008

ミラノの街には、いつのまにか自転車専用道路ができていた。
早い。何がって、アクションが!
こないだまで、こんな道なかったもの。

2011.08.02 K 009

街中にはレンタル自転車スタンド。
日本のレンタル自転車の感覚ではないです。

「Bike Mi」
レンタルというより自転車シェアリング。

あちこちにこんなスタンドがあり、自転車に乗ったり、歩いたり、
地下鉄に乗ったりと、自分のモバイルスタイル。


そうやなぁ。。。

丹後半島なら、

KTR(北近畿タンゴ鉄道)と丹海バスと自転車いう組み合わせもいいね。
駅に着いたら自転車シェアリングして、買い物やおでかけ。
自転車はバス案内所にも置いとける。
そこからバスに乗ってもOK。
もちろん、どの駅でも借りたり返せたりできる。
自転車専用道路も整備されると、飛び上がるほど嬉しい。

だって、そんなカッコイイ田舎ないもの!

今日は、大阪からJRとKTRを利用してないない村へ戻った。

最近、KTRや丹海バスに乗った?


眩しい夏 
2011年08月10日 (水) | 編集 |
2011.08.02 K 015

ただいまっ☆

アナ・カプリの青い朝顔のテラス。
ないない村の朝顔も咲いたかな?

それにしても暑いね。
山科亭の朝、ウエイクアップコールは蝉しぐれ。
しゃしゃしゃしゃ~。

2011.08.02 K 013

フィレンツエのサンタクローチェ教会前。
区役所の玄関には日本の国旗。
フォルツア・ジャポネ。

2011.08.02 K 022

ローマの夕食。
山盛りのいんげん。
なすとモッツアレラチーズの重ね焼きトマトソース。
スパークリング「ウオーター」

帰りのアリタリア航空機内。
となりにオランダ人女性二人。
日本の大ファン。
3週間の日本の旅。
個人旅行だが、旅行会社のパックツアー。

3年ぶりの日本旅行。
今回は瀬戸内海をホッピングして九州から沖縄へ。

瀬戸内海エリアは、外国人旅行者に人気があるようだ。
オーストラリア・パースに住む友人も、行きたいと言っていた。

どういう仕掛けがあったのだろう。
現代美術館もありアートなインランド。

3.11前に旅行は手配していたと。
刺身大好き。
魚食べても大丈夫?と聞かれた。

(3秒、間が空いたが)
もちろん、ぜんぜん大丈夫よ!
ちゃんと検査してるから。

いいご旅行をね!

今夜、ないない村へ戻ります。
やれやれれ。。。

上七軒の盆踊り 
2011年08月01日 (月) | 編集 |
2011.07.30 kamishichiken bonodori 017

こんにちは♪
ringo^^です。

30日、上七軒の盆踊りへ行きました。
花街の盆踊り。
あでやかです。舞妓ちゃんがかわいい。

「西陣音頭」  。。。。西陣よいとこ~、絹のまち~。機のまち~。
                    綾のまち~。                                     

2011.07.30 kamishichiken bonodori 019


まゆまろ君もきてはりました。
初めて見ましたが、ゆでたまごみたい。。。
門川市長も盆踊り、踊ってはりました。


2011.07.30 kamishichiken bonodori 024

夕暮れの上七軒の路地。
ゆかたの君とうちわが似合います。


2011.07.30 kamishichiken bonodori 004

上七軒のすぐ近くに住んでいるたまご姫と一緒にでかけました。
盆踊りへ行く前に、チベットビールとソーダブレッドをよばれました。

明日の夜は、ミラノです。
行ってきます☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。