羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.11&28 丹後発ボランティアバス & 10.15 映画「祝の島」
2011年09月27日 (火) | 編集 |
2011.09.19 Rom Par 031

こんにちは♪
ringoです。

今日は、お知らせ2つあります。

① 丹後発ボランティアバスで東北へ行こう

TWAVEにアップしました。
是非、ご覧下さい。
TWAVE

② 映画「祝の島」10月15日(土) 14時・18時

まず見てみませんか?

大宮町奥大野676-1
「小さな食卓」
申し込み先 青木さん(090-2043-2741) 参加費1000円

「1000年前、沖で難破した船を助けたことから
農耕がもたらされ、 子孫が栄え、
現在に至るまでいのちをつないできた小さな島がある」

「海は私たちのいのち」と島の人は言う。
1982年、島の対岸4kmに原子力発電所の建設計画が持ち上がった。
「海と山さえあれば生きていける。だからわしらの代で海は売れん」
という祝島の人々は、
以来28年間反対を続けている。(映画についてより抜粋)

静かなドキュメンタリー映画だそうです^^。
映画 祝の島



スポンサーサイト
landscape art 絶景tambo
2011年09月26日 (月) | 編集 |
2011.0925 inekari wine 011
こんにちは♪
ringoです。
2011.0925 inekari wine 004
今年のお米の出来は上々。
稲刈の後、ほっこりしとんなった百姓一揆の
野木さんが、いうとんなりました。
2011.0925 inekari wine 010
流木で作ったベンチ。
あの人と肩を寄せ合い秋の夕陽をみたい。→ ringoが座っても壊れへんかな。
2011.0925 inekari wine 014
デメテルのイスもあった。
隅野さんは、あんまり座り心地がよくないですけど。。
と言うとんなりましたが、田んぼで哲学する姿勢にちょうどよいです。
→ この人の顔は、哲学というより、今晩のおかずを考えておりますな。

収穫が終わった田んぼに稲木。
何もないといえば、そうですが、
田植え、夏の陽射し、黄金色の稲穂、晩秋の海の色、
そんな記憶を静かに語りかけてくれる景色です。

our future belongs to our children  
2011年09月24日 (土) | 編集 |
2011.0924 morigen 004

こんにちは♪
ringoです。

京丹後市網野町・守源旅館で
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の
上映会がありました。

ドキュメンタリーです。

山口県祝島とスウェーデンでエネルギーの自立に
取り組みひとびとの物語です。

祝島では、漁師さんやおばちゃんたちが28年間も
原発建設に反対してきました。
スウェーデンでは、環境に関する憲法があり、
はるか昔に脱原発、現在はどのエネルギー(風力・
水力など)を使うか個人で選択できます。

「自分の命は、自分で守る。
       こどもの命は、大人が守る。」

今回の主催者「守.jp」さんの言葉です。

そういうことだと思います。

あんまりいろいろ考えずに是非一度ご覧下さい。
今後も近くで自主上映会があることを期待したいです。
ミツバチの羽音と地球の回転

2011.0924 morigen 006

夜は、久美浜町・安養寺へ。

第8回赤とんぼコンサート。
久美浜町・小中学校の元PTA役員の方々が実行委員。
子どもたちに生の音楽を、健やかな成長を。

松野迅さんのバイオリンコンサート。
バイオリンはストラディバリ。

シャコンヌ、ハンガリー狂詩曲から
荒城の月など日本の曲も。

松野さんは、素晴らしい演奏もさることながら、
見事なエンターテイナーでした。

お庭やエントランスの照明も素敵でしたよ。

ここんとこ、不協和音がしていた気持ちが、ほぐれてなごんだ1日でした。

ル・マルシェ at 日仏会館  
2011年09月11日 (日) | 編集 |
2011.09.11 le marche 022
↑ まずは、シャンペンで乾杯!
2011.09.11 le marche 026
 ↑ 福島から元気な野菜市場
2011.09.11 le marche 032
 ↑ 赤米もありました
2011.09.11 le marche 034
 ↑ フランク菜っぱさんのお店。 ディスプレーが買う気をそそる、そそる。
2011.09.11 le marche 047
 ↑ 焼きたてパン屋さん スーツケースの中には古本や絵葉書
2011.09.11 le marche 044
 ↑ 左京区京大前の日仏会館。お庭でマルシェ。フランス国旗。
2011.09.11 le marche 041
 ↑ アコーデオン弾きのお兄さんが3人いはりました。
   やっぱり、音楽があると雰囲気いいね。

priceless
2011年09月07日 (水) | 編集 |
findhorn landscape 019

こんにちは♪
ringoです。

朝晩めっきり涼しくなりました。

澄んだ空気、秋の空。

言葉にならないけど、

な~んか

嬉しいな。





写真*かずさんから、ず~っと昔に送って頂きました。

丹検中止で 急遽 みやづふるさと探検隊
2011年09月05日 (月) | 編集 |
2011.08.02 K 012

こんにちは♪
ringoです。

台風は大丈夫でしたか?

4日、丹後ふるさと検定受験予定でした。

お香をたき、精神統一をして、
「かん」を研ぎ澄ませていたところへ
中止の知らせ。

残念。
だって、今 試験がないと、
特に宮津や舞鶴エリアの寺院仏閣・名所旧跡・お祭りや行事。
ザルのような頭でかろうじて覚えた知識が
流出してしまうこと確実。

2011.09.04 daichoji 007

ならば、丹後検定ならぬ、近くてもなかなか足を運ぶ機会のない
みやづふるさと探検を 今からしよう!

というわけで、

① 大宮町・うさぎ屋さんでランチ。
  ごはんランチの豚かつどんで、喝!
  探検作戦会議。

② 天の橋立駅観光案内所で、街歩きマップをゲット。

③ 滝上公園ふもとの山王宮日吉神社へ。
  立派なお社。赤ちゃん土俵入り行事のための土俵・
  古木の含紅桜は、春のお楽しみに。
  
④ 旧三上家住宅へ 空間の美。日本の美。ディスカバー・タンゴ。

⑤ 宮津藩本庄家菩提寺の大頂寺へ  「玉の輿」という言葉のいわれ。
  本堂・徳川家ゆかりの寺宝の数々を自由にみせて頂いた。
  ありがとうございました。
                  
⑥ 真名井神社で 清水を汲み

⑦ 伊根町舟屋で台湾茶「チンザオ」さんで水比べ。
  真名井の水・erico姫とこの地下水(金比羅さんの泉と同じ水脈?)
  伊根のいぼ池の水

  同じお茶を淹れても、香りや味が異なる。
  水にも性格があると、チンザオさん。
  そういえば、「水が合わない」というよね。

⑧ いそいそとreico姫にスイカを差し入れて終了。

宮津には古い町並みが少し残っているようだが、
かなり想像力がいる街歩きだった。

2011.09.04 daichoji 004

「丹後新風土記」という丹後ふるさと検定テキストブックを
繰り返し読みながら、

① ふるさとの新たな発見。
  知らないことを知ることは楽しいね。
  思わず、へぇ~。

② 丹後の文化を50年後、100年後の世代に
  伝えていけるだろうか。
  こないだ、久々にお会いした「オジン」さまは、
  古文書や記憶・記録のデジタル化を「今」進めないとと
  危機感をもっておられた。


③ 百聞は一見にしかず。
  やっぱり、本物を前にしたい。
  脳が喜んでいた。

erico姫は、子どもの頃、
例えば、小学校で地元の歴史や文化・風土に触れる機会が
もっとあればいいですよね~☆

と言うとんなりました。

長々とすんません。 → いつものことやね。



*** 写真上・フィレンツエで出会った夏の少年
    写真中・大頂寺の境内からは、宮津湾・天の橋立まで眺められます。
    街の真ん中にはマックの大きな看板。
    写真下・大頂寺・お釈迦さまと五百羅漢の絵

*** 10月7日から9日 
    城下町宮津七万石 和火2011 寺町界隈のライトアップと
    町歩きイベントがあります。大頂寺さん門前の坂道も灯で
    埋め尽くされるようです。
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。