羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月26日 アセアン観光連盟国際会議 in 京丹後
2011年10月11日 (火) | 編集 |
2011.10.10 matsuri2011 083

こんばんは♪
ringoです。

イベント盛りだくさんの10月ですね。

アセアン(東南アジア諸国連合)観光連盟の総会が、
10月26日に開かれるそうです。
京都新聞(9月22日)

その後、街角・新聞・ウエブ・観光協会HP・などで話題になっていますか?
記者会見が開かれましたか? あ、おおげさ(笑)
会議場・ホテル・レストラン・視察先など関係諸機関の方々は、
詳しい情報をご存知なのでしょうが、
地元でのウエルカム・よう来とくれなった!
歓迎ムードはまだこれからですね。

 ~10年ほど前に、宮津で「世界半島会議」なる国際会議が開かれました。
一般の人も申し込めば、レセプションも含め、参加できました。
世界中の半島にある都市やエリアの方々が、さまざまな取り組みを
発表されました。もちろん、通訳付きです。
面白い会議でしたよ。~ 

京丹後市で国際会議が開催されるのは初めてと聞きました。

京丹後市は、コンベンション(会議)に向いているのでは?
京都や大阪からほどよく離れている。
静かでゆっくりしている。
自然が豊かで、空気も食べものも美味しい。
特にお米とお酒が美味しい。
人が少ない。 え。

今回の会議参加者の方々と地元の方々ともに
実りのある出会いを期待しています。

京都新聞によれば、
「京丹後市観光協会は丹後の自然など北近畿の魅力をPRしようと、
国際会議の招致を検討」されたとのこと。 
大宮町・手描き鯉のぼり師の奥田さんは、さっそく垂れ幕を制作され、
観光協会へ送られたと毎日新聞(9月末頃)で読みました。

さぁ、何ができるかなぁ。。。

*アセアン10カ国 
 ミャンマー・ベトナム・ラオス・タイ・カンボジア・マレーシア
 ブルネイ・シンガポール・フィリピン・インドネシア


写真・黒部の踊り子

スポンサーサイト
祭りはいいね
2011年10月10日 (月) | 編集 |
2011.10.10 matsuri2011 017

こんばんは♪
ringoです。

10年以上ぶりに祭りの季節に
ないない村におりました。
宵宮が一番好きです。
秋の陽が沈むと、どこからともなく太鼓の音が聞こえてきます。

2011.10.10 matsuri2011 033 

祭りはいいです。
「イベント」でも「フェスティバル」でもない祭り。

大地を耕す。
収穫を祝い、仲間と一緒に太鼓(か何か)を叩いたのが、
秋の祭りの始まりかも。。。
そういえば、文化(カルチャー)とは、カルティベイト(cultivate)
耕すことが語源です。

2011.10.10 matsuri2011 097

おじさん同級生が横笛を吹いているのを見たり、
十数年お会いしていなかった人にばったり、
太鼓輿をかついでいる若者のかっこいいこと、
祭りに行くと、誰かに会えます。

そして、自分の根っこを感じます。
回遊まぐろringoは、少し寂しかったです。

2011.10.10 matsuri2011 129

金刀比羅神社200年大祭、見ごたえがありました。
地元の方々の心意気を感じました。
天神山のお嬢ちゃんたち、サイダー缶を片手に、はぁ、手持ち無沙汰のようです。

2011年秋の祭りが終わりました。


写真1・弥栄町溝谷・宵宮 ちょっと休憩
写真2・弥栄町外村・溝谷神社 等楽寺の神楽
写真3・弥栄町黒部・深田部神社 太鼓輿が神輿を通せんぼ
写真4・峰山町金刀比羅神社 天神山屋台

旅しないりんご
2011年10月06日 (木) | 編集 |
2011.10.01 nuit blanche 002

畑のりんご姫

今年は一人。

りんごの木の真ん中に

小さなハート、りんご一個。

よく実をつけてくれたね。

甘酸っぱくて、せつない今年のりんご。

Nuit Blanche Kyoto
2011年10月03日 (月) | 編集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。