羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛がなくては生きていけない
2006年02月14日 (火) | 編集 |
ichigo
おばんです。
ringoです。
スピードスケートみてます。
今日はバレンタインデーでしたね。
近くのスーパーでは、チョコレートのみならず、
アイ?を連想するものがありました。
赤いギンガムチェックのハート型のトレーに入った握り寿司。
ぐにゃぐにゃとちゃう?
握り寿司には、シャキッと直線がよく似合う。
以前、こんなツアーがありました。
ローマからフイレンツエへドライブする途中、テルニという
街に立ち寄るのです。何故って、聖バレンタインさまがお生まれ
になった街で、彼の遺骨を納めた教会があります。
小さなフツウの教会で、バロックスタイルです。
愛の守護聖人バレンタインさまはローマ時代のお方、
2月14日は彼の命日(で、お誕生日)だそうです。
何故愛の守護聖人なのか、敵同士のローマ軍兵士サビーノ君と
熱心なキリスト教信者のセラピアさんの愛の成就にお力添えしたとか
愛する人と愛する人生を送ることを願ったのが聖バレンタイン
さまだったそうな。
そんなわけで、この日はカップルの日なんですね。
レストランでバレンタインデイナーのメニューもみたことあるなあ。
しかし、女性から男性へチョコレートをプレゼントする習慣は
日本近辺だけです。これは、”モロゾフ”の発明です。凄いっ!
静岡地域限定のいちごチョコレート、
ワタシの口に入りました。
愛がなくては生きていけない。
そうだ。
しかし、赤いギンガムチェックのハート型のトレーに
マグロの握りを入れるのだけは、やめてほしい。
せめて、いなり寿司にして。

*本日の夕食
・カレーライス・・玄米ご飯に納豆とナマ卵(結構いけます)
カレーのルーは、会社の近くのカレー屋さん、黒門カレーでお持ち帰り、380円。
・白菜とりんごと豆腐のサラダ・・ゴマをいっぱいかけて

コメント
この記事へのコメント
とても楽しいプログ見せてもらってありがとう。さすが久美子さん、文才がありますねえ~。スペインかいいなあ~ 又 いろいろお話聞かせて下さいね。
我が家のバレンタインは子供の彼のケーキ作りに振り回されました。今日は今から宮津に長女を迎えに行って来ます。友達四人も連れて来るのでぞっとしてます。
2006/02/19(日) 12:00:44 | URL | 谷 康子 #-[ 編集]
バレンタインデーに女性が男性にチョコレートを送ることを広めたのは「モロゾフ」ではなく、「メリー」だと思います。
2006/02/15(水) 21:07:43 | URL | よいこちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。