羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕 氷舌 祇園祭
2006年07月07日 (金) | 編集 |
rhone1

ご無沙汰しておりまする。
ringoどす。
スイス・ハイキングツアー10日間から今朝戻りました。
暑かった。
最高の天気だった。
アイガーもマッターホルンもモンブランもばっちり。
     *
七夕、今夜は織姫さまと彦星さまのランデブー。
ちょっと太めのハーフムーン。
ないない村でえびすビール飲んでます。
ムシムシするなぁ。
     *
スイスのローヌ氷河。
南仏・マルセイユから地中海にそそぐローヌ河、約800キロの源。
遥かな旅の始まり。
この日は、サンモリッツから氷河特急に乗り、アンデルマットまで。
そこから専用バスでフルカ峠(2431M)とグリムゼル峠
(2165M)をこえてグリンデルワルドへ。
ローヌ氷河はフルカ峠を越えたあたりから見え始める。
氷河の先端のことを氷舌という。
氷河の舌。ぺろっと舐められたら冷たそう。
その中になんと入ることが出来るのだ。
5スイスフラン。約500円。
中はグレイシャーブルーの世界。
幻想的。
ワタシの好きな場所。
その奥に横たわっているのはringoではありませんぞ。
念のため。
     *
プッチを収穫。
小さいながら、太陽をいっぱい含んだ夏の味がした。
ツアーから帰るごとに季節がかわっていくね。

rhone2


コメント
この記事へのコメント
v-15みなこさま

はい、焦がしringoになりました。
みなこさまが言われているのは、
ユングフラウヨッホ(3454M)の氷の宮殿ですね。
今はもう藤娘も関取もありませんが、ペンギンなんかの氷の彫刻がありまする。そして、インド料理の
レストランもありますぞ。3454Mで食べるカレー。
世界で1番高いことろで食べるカレーやナンであり
ましょう。(空気が薄いので、食べる作業はしんどい
ですね。)
2006/07/09(日) 01:30:58 | URL | ringo #-[ 編集]
グランブルーですね。
青の洞窟といい、ブルーは神秘的。

ローヌ氷河って、中に氷の彫刻(関取とか藤娘とか)のあるところは違いましたっけ?
ハイキング旅、羨ましい~!
雪(陽)焼けしました?
2006/07/08(土) 17:56:54 | URL | みなこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。