羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の女神
2006年07月10日 (月) | 編集 |
aiger2

やっほ~。
ringoです。
台風の風がびゅーびゅー吹いている。
カーテン、壁にかけたカレンダー、テーブルクロス、
わっさわっさと吹き飛ばされそう。
ワタシの心の中にも吹き抜ける風。
     *
昨夜というか今朝、ライブでワールドカップ決勝戦を見た。
時差のせいで、夜半に目が覚めたから。
ジダンがどうしてもスポック博士にみえる。
頭突き。レッドカード。イタリア優勝。
くるっと振り返りブルーのユニフォームのイタリア選手の
胸に頭ドン。
イタリア選手はしりもちをつく。
すかさず、レフリーが赤いカードを高々と揚げる。
その映像だけが繰り返し、オンエアされる。
ピッチを去ってゆく後姿。
何があったのだろう。
イタリア優勝で迎えるフィナーレより、レッドカード退場で
迎えるthe Endを運命の女神が選んだのか。
*
上*アイガー(左・3970M)とメンヒ(右・4099M)
ユングフラウヨッホ(3454M)まで行く登山電車。
あたり一面はキンポウゲの花、花。
ひとつひとつの花が飴玉みたいに結構大きい。
下*青紫はゲンチアナ(りんどう)。ピンク色の花はなでしこ科
ツルコサクラ?
向こうに見えるのはアイガー北壁。
夏の花の命は短い。

aiger1

コメント
この記事へのコメント
花の名前を教えてくれて有難う!
私もジダンの頭突き、レッドカードがW杯のインパクト。
奇しくも今度公開されるジダン主演の映画の結末と一緒になるとは・・・第二の人生の宣伝効果?まさかね。
有終の美を飾らせたいチームメート、ファンの思いを裏切るはずはない、それ以上のどんな思いがあったのだろうか?
2006/07/12(水) 09:10:40 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。