羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽はまた昇る
2006年07月11日 (火) | 編集 |
swiss sunrise2

やっほ~。
夏のスイスシリーズ最終回。
ロートホルン(2298M)頂上すぐの
ロートホルンクルムホテルからの朝日(上)と夕日
(下・ブリエンツ湖)の写真です。
日の出は5時半、日の入りは9時半頃。
夕暮れ時には、アイベックス(アルペン山羊)がホテル前の
斜面まで遊びにきた。
立派な角、急峻な斜面も軽やかな足どり。
     *
帰国してから4日目。
なんだかすっきりしない日が続いている。
スイスツアーは、お天気に恵まれた満足感あふれる行程と出会い。
現役の会社員の女性同士や、65歳ちょっとすぎた熟年夫婦。
笑い声、元気よく楽しんでおられた。
どこへ行っても、有名な観光名所では日本人観光客であふれていた。
う~ん、なんか空しい。内側に向かってはじけているというか。。
あぁ、世界は恐ろしいほどのスピードで変わってきているのに
スイスアルプスの写真を撮って、チーズフォンデュ食べて
おみやげ買って。あ~よかった。そう、よかったものね。納得。
旅は旅人のもの。
でも、外国人が日本国内で増えるのは歓迎しない。
世界に届く力のないサッカー選手を英雄のように、実力以上に
もちあげるマスコミ。
     *
幻想をみていないか。
     *
@本日の夕食
・玄米ごはん
・焼鯖(間人の鯖)にバジルをきざんで山盛
・トマト
・インゲン豆の煮もの
・ボンベイサファイアのジン・オンザロック

swiss sunrise1


コメント
この記事へのコメント
毎回美しい写真をありがと~!
いつも感激して拝んでおりまする。
2006/07/12(水) 19:42:52 | URL | かず #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。