羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入道雲 すいか 夏休み
2006年08月02日 (水) | 編集 |
Red strainer1

どうも、ringoです。
丹後半島ないない村の夏休みです。
6,7月はワタシにしては忙しかったのでこの辺で小休止。
お盆明けまでオフです。
     *
コペンハーゲン空港のキッチン用品店(NORMANN)で買った
真っ赤のストレイナー(言ってみればザル)
伸び縮み自由自在。
引き出しにも収納できます。
果物をいれても、野菜を洗っても、雑貨を入れてもOK。
つやつやのオババのもぎたてピーマンを入れてみた。
眺めるにはいいけど、実用的じゃないかな?
プリーツ状になっているのでちょっと洗いにくいかな。
こんな遊び心のあるものがひとつキッチンにあってもいいよね。
     *
久しぶりに畑に出勤。
ちょっと見ないうちに雑草がわさわさ生えている。
雑草は驚くほどたくましい。
タンクロウ君は豆をブドウのようにたわわにつけている。
ほんまによいこです。
収穫して食べた。
ほんのり甘くて味もよかった。
ハーブ類はひょろひょろ。ルッコラさんはもういない。
セロリは太く元気。でも固そう。
ひまわりは花が咲いてるけど、50センチくらい。
プッチは枝を四方八方に伸ばしている。
青い実をたくさんつけている。
赤くなるかなぁ。
カリフワラーは虫さんのごはんになった。葉っぱはもうない。
     *
この炎天下、日焼け止めクリームも日傘もない畑。
強い日差しを受けても畑から逃げ出せない野菜や花。
よくてもわるくても、蒔かれた場所から動けない。
根をおろす。
ワタシと正反対やなぁ。

Red strainer2


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。