羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉月のご馳走
2006年08月04日 (金) | 編集 |
himawarei

ringoです。
夜半の風は初秋を想わせますなぁ。
ルート482素麺探検隊の夏の宴から戻りました。
     *
本日は、モリモリ隊員、公咲隊員、マダム鶴隊員と4人で
タイザのとと屋で夏の食事。
カウンターでゆっくり頂きました。
蟹や海水浴シーズン以外に新しく企画された、
バーのカウンターでミニ懐石(ちっともミニではなかった)と
お好きなお酒を頂くというもの。
はい。たいへん満足致しました。
美味しく頂きました。
ありがとう。
     *
メニューはね。
@前菜 ・自家製の枝豆のおとうふ
    ・生湯葉
    ・えびとおくらのマヨネーズ和え 
    ・鯵の南蛮漬け
@刺身 ・甘えびとかんぱちとよこわ
@煮物 ・米茄子の合鴨ミンチあんかけ
@野菜 ・メバルの唐揚げとトマトと水菜のサラダ
@揚げ物・たことチーズとポテト
@にぎり寿司 ・甘えび・さざえ・かんぱち
@赤だし ・なめこ
@お好きな方は、はば(海草)ごはん
@デザート・自家製黒糖のアイスクリーム

涼しげな器に麗しく盛られたお料理。
目にも舌にも美味。
奇をてらうこともなく、シンプルに
地元産の素材の美味しさを味わえた。

ワタシが頂いた飲み物はね。
・食前酒 キールロワイヤル(カシスではなくて、田茂井さんが摘んで
     こられたブルーベリーで)
・日本酒 弥栄鶴・JAZZ羅漢をオン・ザ・ロックで
     氷はこの酒を仕込む水で作ったもの。
・ギネス クリーミーな泡が嬉しい
・ブラックルシアン コーヒーリキュール・カルーアとウオッカの
          カクテル

薦めてくださったマンゴのダイキリも捨てがたかった。
となりでモリモリ隊員はアルコールなしのカクテルを注文していた。
公咲隊員は、スコッチなんかを飲んでいた。
ゆかたで登場のマダム鶴は、きれいな色のカクテルグラスをゆっくり
傾けていた。
     *
こんな風に書くとなんだか味気ない。
空気やおいしさが伝わらないなぁ。
実は、ワタシはとと屋で食事をするのは初めてであった。
あまり期待していなかったんです。ごめんなさい。
ていねいに心をこめて作られたお料理は、それ自身が喜んでいる
ように感じた。
ちなみにお料理は税・サービス料込みで3500円。
とてもリーズナブル。
秋になったらまた行きたいプラン。
個室よりカウンターで、お料理にどんなお酒を合わせようか
相談しながら頂けるのがワタシには嬉しかった。
ご馳走さまでした。

edamame1


写真上・ひょろひょろひまわり
写真下・豊作のタンクロウ君たち

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。