羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンドレス・サマー
2006年08月10日 (木) | 編集 |
natsu hana1

まんまるのお月さん、こんばんは。
まんまるのringoどす。
昨日が満月だったっけ。
     *
秋来ぬと目にはさやかにみえねども
風の音にぞおどろかれぬる。
誰の歌だったかなあ。
     *
風が告げる秋の足音。
とはいえ、エンドレスサマーのような太陽の光。
随分前に両親と秋田美人のトシコさんと4人でシドニーへ行った。
ボートに乗って、ナントカという気持ちのよいシーフードレストラン
へでかけた。フレッシュな大漁盛りの海の幸。美味しかったなあ。
そこで、飲んだのがツーンと冷えた白ワイン。
名前がEndless Summerだった。
ターナーの絵のようなタッチ。水色のラベル。
よく覚えている。
     *
夏のブーケをどうぞ。
残暑お見舞い申し上げます。
昨夜は久しぶりにたまご姫とアルチザンへ。
サングリアからスタートして、暑気払いの極うまフレンチを
頂いたまではよかったのだが、お店を出た途端、ふら~。
腸がねじれるように痛くなった。
1年に一度か二度ある胃腸のストライキ。
よりによってこんな夜にと思ったが仕方がない。
暑い中、あれこれ集中的に用事を済ませた後だったしなあ。
JUGS BARにタンクロウ君を届ける予定だったけど断念。
よろよろと山科亭にたどりついて、ばたん。
     *
そんなこんなで、18日からのイギリス9日間ツアーの準備も
ざっと済ませ、さっきないない村に戻ってきた。
静かだ。
月見草がすくっと背筋を伸ばして月の方を向いている。
明日は大掃除をするのだ。

cph guidebook1

写真上・オババの畑の花たち
写真下・無料のコペンハーゲンガイドブックの中の王室のページ

コメント
この記事へのコメント
おなか、大丈夫ですかぁ?
ringoさんも、自己主張の強い腸をお持ちのようで。
無事、山科亭に帰り着いて良かったですね。
あと、1週間、しっかり身体を休ませて、
稼いできてください。

ブーケ、良い香りが漂ってきそう。
食い気が先に立った結果として、
うちはこの時期、実がなるものばっかりなので、
羨ましい!
やっぱり、花が咲いている風景は休まります。
2006/08/11(金) 19:04:03 | URL | みなこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。