羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メアリーの場合
2006年08月22日 (火) | 編集 |
edingburgh1

こんばんは、
ご無沙汰しておりまする。
ringoです。
今夜は、イギリス・ストラットフォード・アポン・エイボンです。
そうです。シェイクスピアが生まれた町です。
     *
8月19日のエディンバラは、ミリタリー・タトゥーの期間中。
夏の芸術祭さながら、街は活気にあふれていた。
催しもののチラシを配っている若者。
今年の流行のキルトはこんな風に着るらしい。
     *
そういうわけで、ちゃんとスーツケースもロンドンで乗り継いで
到着。しかし、飛行機が遅れたので、ホテルに到着したら
夜中の12時すぎ。さすがにくたびれた。
翌日19日、エディンバラ城の見学。
ロイヤルパレスの中で、あれ~、どっかで見た顔と思ったら、
な、なんと、フィンドホーンのパークメインテナンスで
働くデイヴィッドであった。
何故が名前を覚えていた。
屋根の上で雨どいの錆落としをしたもんな。
後ろにcompassionと小さく書かれたキャップをかぶっていた。
思いきって声をかけた。
あのぅ、フィンドホーンの方ですかぁ?
そうですが。
ああ、やっぱり。ワタシ、日本語体験週に参加して、
パークメインテナンスで働いたんです。
嬉しいな。こんなところで会うなんて。。
Good to see youとデイヴィッドは静かに言った。
もともと静かな人なのだ。
ワタシは自分のツアーのことをべらべらしゃべった。
じゃ、よい旅行をね。
ほんまにこんな偶然があるんだね。
フィンドホーンを忘れなさんなということかな。
そして、今回のドライバーのスコットは、
フィンドホーンのビーチに毎年、キャンピングカーで行ってるって。
暖かくて優しい人だ。
     *
そんなこんなで夏の終わりのイギリスを巡業中。
やっぱ、しんどいなぁ。
ほな、今晩はこの辺で。
おやすみなさい。

edingburgh2

写真上下・スコットランドのエディンバラ、ロイヤルマイルにて。
コメント
この記事へのコメント
エディンバラ ミリタリー・タトゥーはものすごく
行ってみたいイベントです。

「キルトの今年のトレンド」、トップスは裸身??
ファッションってやはりすごいわ☆
女子はタンクトップかTシャツを着たりするのかな?

デヴィッドとの再会も不思議ですね。
2006/09/02(土) 20:03:40 | URL | エリコ #-[ 編集]
なつかしのエジンバラ!(未だにスペルが書けない・・・)フィンの帰りに3時間だけ見学したっけ。そしてまた、デイビット! 先週グッシイとデイビットの話をしたばかりであったので、ちょっとびっくり! なつかしいな~。もうすぐ1年たつんですね。
2006/08/22(火) 23:27:29 | URL | みなこ #-[ 編集]
あらまあ!エジンバラでデイビット!私にとっても懐かしのオンパレードだわあ(^^)
私も最近、フィンを忘れるなというメッセージが連続して続き、ちょっと調子を取り戻したところで、ほっと一息!明後日から又、連チャンのお客様。新しい出会いが楽しみです。ヨーロッパの猛暑は緩和された?体験記のお土産話楽しみにしておりまする(^0^)v
2006/08/22(火) 11:05:13 | URL | ゆ~き #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。