羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の平和
2006年08月31日 (木) | 編集 |
MDQ1

おはようございます。
南の島Marinduqueからringoです。
家の中にいると、風が吹き抜け思ったほど暑くないです。
今日で8月も終り。
     *
名古屋空港であやうく梅干とチーズを没収されそうになった。
NW(ノースウエスト航空)71便マニラ行きのゲートでの
セキュリティ検査。
ロンドンのテロ未遂事件以来、アメリカのエアラインのセキュリティ
検査も厳しくなった。液体やジェル状ものは何でも全部駄目。
出かけるときに、ぽいっと手荷物に入れてしまった、
小さな瓶詰めの梅干。よくみると赤い梅ジュースがほんの少し
底にたまっている。
ゴルゴンゾーラとマスカルポーネのサンドイッチ状のチーズ。
真空パックされたもの。暑さのせいで半分くらい溶けている。
液体没収に燃える係員:液体が含まれているので機内には
持ち込めません!
ringo:え~。じゃ、チェックイン(機内に持ち込まず、飛行機の
貨物室に預ける)します。
係員:今からチェックインできません!
ringo:そうですか。(ほんまかいな。ゲートでチェックインできるんと
ちゃう?係員の言い方にringoは、ちょっとカチンときた)
ワタシはスタスタとゲートのNWのカウンターへ行き事情を話した。
マネジャーらしき人が、あ、そうですか。じゃ、チェックイン
しましょう。はい。セキュリテイのカウンターで救出を待っている
梅干殿とチーズ殿を奪還。ささっとチェックインした。
二人の係員はワタシをずっと凝視していた。
ワタシは二人から注意された。断りもなくセキュリティに
置いていったものを持って行ってはいけないと。
あ、失礼しました。
本末転倒。セキュリティ検査は没収することが目的ではなく、
あくまでも乗客の安全のための検査。飛行機に乗って旅するのは
乗客であり、安全な方法で持ち込めるものなら、少なくとも本人に
どうしたいか聞いてくれてもいいのにね。有無をいわさず
没収することはない。結構イケメンの係員だったのに、
なんとかしてほしい、あの使命感に燃えた目つき。
梅干とゴルゴンゾーラチーズではワインの
おつまみになっても爆弾は作れまへん。
セキュリティ検査のカウンターには、きっと免税店
で知らずに買ったのであろう日本酒のボトルがころがっていた。
     *
旅が安全にできるいうことは、少なくとも世界が平和であることが
mustだ。平和な世界であるということは、そんなに困難なこと
なんだろうか。

Churchill pub1

写真上・市場での買い物
写真下・ロンドンのパブ・チャーチルアームズ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。