羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の好きな場所
2006年09月27日 (水) | 編集 |
higanbana1

こんばんは、ringoです。
涼しくなると頭が清浄というか、正常になるように感じるのは
ワタシだけでしょうか。
     *
本日は、パイン先生のヨガのクラス。
足の裏に親近感を覚えるポーズ各種。
日常ではとらないポーズをして、足をあっちに曲げ、こっちに
よいしょと動かす。
もちろん、重厚な身体に阻まれてうまくはいかないのだが、
やりながら結構これって好きになりそうな感じがする。
パイン先生は、身体はとても順応性があるので、毎日やっているうちに
できるようになりますって。そして、身体の各部分のバランスが
健康には不可欠とのお話。
そう、バランスが大切なんだ。
ぎこぎこ。うんうん。明日はまた筋肉痛か?でも快感。
節々がごきごき鳴っている。
それでも夕方、ラディッシュとサラダ水菜を蒔きに畑に出勤。
蒔き終わる頃にはさーっと雨が降り始めた。
これはラッキー。
     *
寅年のジュンコさんから電話。
今日で丹後にこられて20年ですって。
ジュンコさんは名古屋出身、ご住職は鹿児島出身。
ご縁があって、真言宗の縁城寺へ。
そう、お祝いのシフォンケーキを焼いた。
今日はうまくできた。ちゃんとリボンを結んで明日届ける
ことにした。おめでとうございます。
お二人にお会いできてよかったです。
     *
20年といえば、ワタシも空を飛び始めて20年になるなぁ。
何してたんやろ?20年も何処うろうろしてたんやろ。
よくツアー中に聞かれる。
今まで行ったところで何処がよかったですか?
ワタシは、すかさず微笑みながら、自分の家が一番いいです。
え~!と笑われるのが常。
南極も行った。バミューダ島も行った。
モンゴルでゲルにも泊まった。ザンベジ川でかばの水浴びを見ながら
クルーズした。イグアスの滝にも何回も行った。
キリマンジャロの雪もみた。パナマ運河もクイーンエリザベス号で
通った。ソ連の時代のモスクワは凄かった。
アドリア海のドブロブニクは美しかった。
     *
始まりと終りはつながっていたようだ。
     *
ピーター・ラビットのお話を書いたベアトリクス・ポターの言葉で、
ワタシの好きな言葉がある。(正確でないかもしれないけど)
   人には誰でも好きな場所があります。
   わたしは、ここでの暮らしが好きなのです。
何気ないひとこと。彼女の好きだったイギリス・湖水地方
ウィンダミアに行く度にこの言葉を聴く。彼女はウィンダミア湖畔の
ニアソーリー村に長く暮らした。牧歌的な風景がひろがる田舎である。
そこで、作家というより一人の田舎を愛する人として暮らした。
     *
ワタシは丹後半島が好きである。
海が好き、里山が好きである。
20年間旅を続ける中で自分の一番好きな場所がわかった。
よかった。

cosmos1

写真上・ないない村溝谷川ベリ
写真下・秋桜が風に揺れる。胸がきゅーんとなる。

コメント
この記事へのコメント
v-34 ゆ~きさま
車山はもう紅葉でしょうか?
ベアトリクスポターの言葉を教えてくださって、ありがとう。
とてもいい言葉ですね。
きっとアイリーンも静かに豊かな心の旅を続けていることでしょう。

2006/10/06(金) 00:47:39 | URL | ringo #-[ 編集]
ベアトリクス・ポターのお家に行った時のことを思い出した~!
私も感銘を受けた言葉がありました。

身体が動かなくなって、こうしてベットに横たわっていても、長い時間素晴らしい景色と動物と沢山触れ合ってきたので、私はいつでもその光景や感動を思い出すことができるのです。ですから私は今尚とても幸せです。

自然との触れ合いを心から楽しみ、そのおかげでピーターラビットのお話を創作し、それで得た財産を自然を守るために使った彼女。
自然からの恩恵を自然に返したんですよね~。循環だなあと感じて凄く感動しました。

彼女の生き方に触れ私もこうありたいと感じると同時に同時に最近ベットに寝たままのアイリーンの事を思い涙したのでした。
2006/10/05(木) 09:22:40 | URL | ゆ~き #-[ 編集]
旅心
v-259みなこさま
ワタシもまだまだ修行中の身どす。
エルサレムに行ってみたいのです。イスラム教・ユダヤ教・
キリスト教を生んだ土地に立ってみたい。そこの空気を
吸ってみたいんよ。四国のお遍路さんもしてみたい。
ついでにうどん食べ歩きもしたい。懲りないんだわ。あはは。
2006/09/29(金) 00:05:34 | URL | ringo #-[ 編集]
ringoちゃん、今日のこの一枚
彼岸花&稲木の写真が今までの中で一番好きです。

稲刈り後の藁の匂いがしてきそう。

私達の原風景はこれ。
そして小学校までの、長かったあのたんぼ道。

2006/09/28(木) 23:22:03 | URL | もりもり #-[ 編集]
私の胸もキューンとなりました。
いろんな場所に出かけたringoさんだからこそ、の想いですね。
そんな素敵な場所に住めるということは幸せです。
私もボロな我が家が大好きではありますが、
ま~だ、修行が足りず、行ってみたいところが沢山あります。
2006/09/28(木) 01:46:22 | URL | みなこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。