羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の季節
2006年10月17日 (火) | 編集 |
10.17kyoto-eki1

やあ、ringoです。
今日はイタリアツアーの精算と報告に
大阪のオフィスへ行った。
ヨーロッパ課のシャルロッテ嬢がますますチャーミングになっていた。
サーモンピンク色の指先がパソコンのキーを叩く。
あれこれ、コンプレインしようと思って出かけたringoだったが、
出鼻をくじかれた。
やめとこ。もうええわ。
このように魅力的な女性の前で男性は春先のスイスアルプスの
雪崩みたいにでれーっとなるんだろうな。
     *
そのうち、ワタシが人知れず“武蔵”と呼んでいるツアコンも現れた。
彼のヘアスタイルは丸坊主だ。
8日前の打ち合わせの時より5ミリほど髪が伸びていた。
手首にイタリアのアッシジで買ったという数珠をしており、
その姿はフランチェスコ会の修道士いや熊野の修験僧のようでもある。
思わず手を合わせてしまいそうだ。
その精悍な顔つき、名前がなんと“力”(リキ)さま。
ヨーロッパ課大奥にも人気が高い。
彼はごめんなさいスペインツアーから帰ってきたところだった。
ごめんなさいツアーとは、飛行機が予定通りにとれなかったり、
行程が大幅に変更になったりして、出発前からお客さまが怒って
いる状態でスタートするツアーを言う。お客さまにごめんなさい
&ツアコンにとっても苦労の多いツアーだ。
彼のごめんなさいスペインツアーは、ありがとうスペインツアーに
変身。トラブルでスタートするツアーって逆に最終的にとてもうまく
収まる場合もある。もちろん彼の采配がよかったのだ。
そう彼には怒れないわ。
とても信頼できるような空気を携えている。
法螺貝も持っていないし、奇蹟も起こさないのだが、
誠実さ、integrityが伝わる。
     *
となると、人は外見できまるの??
そういえば、そんな題名の本がベストセラーだったような。。
そんなことはないよね。
     *
見た目や五感で感じるものプラスアルファ。
視覚情報を含め五感情報を乗せている何か。OSみたいなもの。
しばし目を閉じてそんな何かを感じる力を練習するには
秋はいい季節。
だから秋は恋の季節。

10.17kyoto-eki2

写真上・京都駅ビル伊勢丹側屋上
写真下・京都駅ビル大階段を屋上から眺める。
    外国人観光客がしきりにシャッターを
    きっていた。    
コメント
この記事へのコメント
イタリアツアーおつかれさんま。
(サンマがおいしい季節だね。)

伊勢丹の屋上があんなになってるなんて~~ほぇ~^。^
教えてくれてありがと。
今度京都へ行ったら是非。
秋のこの季節、とっても気持ちがいいだろうな。
2006/10/18(水) 22:15:10 | URL | もりもり #-[ 編集]
v-119みなこさま
そうなんです。そのテラスの名前は葉っぴいテラスという名前。
今は赤紫色の貴船菊やススキが植えられています。
巨大な宇宙船のような京都駅。そのデッキからみる景色は
まさに21世紀の京都。
今度京都のこられたら是非ご案内したい!!
2006/10/18(水) 10:03:30 | URL | ringo #-[ 編集]
上の写真はヨーロッパかと思ってしまいました。
屋上とはびっくりです。
2006/10/18(水) 08:23:17 | URL | みなこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。