羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタシの東京タワー
2006年10月25日 (水) | 編集 |
10.25tokyo2

こんばんは、ringoです。
週末東京暮らしから帰りました。
東京へ行ってよかった。
     *
学生時代からの友人、デザイナーのアッコちゃんの
目白のフラットに滞在。一緒に遊んでもらった。
彼女は、東京転勤4年目だ。
1日目、お昼頃東京着。
原宿竹下通り、表参道ヒルズから青山。
その後、上野の東京国立博物館へ。仏像の特別展をみた。
締めくくりは東京タワーへ。東京の夜景、果てしない街、ビルの
谷間に埋もれそうな国会議事堂を見た。
夕食は彼女の目白フラットの近くの沖縄料理店へ。素敵なバーへも。
2日目はいい天気。お昼前に目白をでて浅草へ。仲見世、浅草寺、
神谷バーで電気ブランという飲み物とおつまみ。その後、
隅田川の船で両国まで行く予定だったが、船の時間があわず、
タクシーで江戸東京博物館へ。ボストン美術館所蔵の肉筆浮世絵展
江戸の誘惑をみた。まぁ、凄いわ。江戸時代に興味がわく。
常設展、再現された日本橋に声をあげる。展示も見ごたえがあった。
写真家アラキ氏の写真展もよかった。
3日目は雨。アッコちゃんはお仕事。ワタシは、池袋で占い師さんと
待ち合わせ。その後、所沢の秋田美人のトシコさんちへ。彼女は
引っ越して半年。所沢には美味しいソーセージのお店がある。
夜は目白ハウスの近く、アッコちゃんの馴染みのお店でごはん。
4日目お昼前のヒコーキで大阪へ。羽田でロールケーキをおみやげに
買った。羽田~大阪~京都~ないない村へ夜到着。
アッコちゃん、お世話になりました。
ありがとう。
     *
東京の空気。
アッコちゃんの話だと、砂が飛んでくると。
フローリングの床もすぐにうっすらと砂(というか細かい土)が
積もると。彼女は空気清浄機をとりつけていた。
黄砂じゃないのと聞くと、1年中そういう状態なんだって。
そういえば、所沢のトシコさんも、砂(細かい黒っぽい土)
が風にのって飛んでくると言っていた。
東京砂漠かぁ。ほんまに。空気も渇いている。
空中にいつも含まれている砂って何者なんだろう??
街を歩いている人の服装がとてもシック。
暖色系の服を着ている人がとても少ないな。地味。
いろんな人がいる。
エリアによって、人が違う。
人がいっぱいるのに、このすぅすぅした感じって何かなぁ。
高層ビルにマンション。
密集している人、建物。混雑する地下鉄。
湿気のないドライな空気。
     *
江戸時代終焉から150年もたっていない。
この街の変容ぶりに改めて驚愕。
東京だけではなくて、京都もそうだが。。
     *
東京の空気は、とどまっていない。
風が吹いている。
欲望に敏感な風が絶えず人の間、ビルの間を
ポーカーフェイスで吹いている。
ひょっとして、ワタシは自分で言うほどに
東京って嫌いではないのかもしれない。
    
10.25tokyo1

写真上・夜の東京タワー
写真下・上野公園
コメント
この記事へのコメント
v-32かずさま
はい、ワタシも東京には住めません。
山が見えないと落ち着きませんなあ。
占いの話は長くなるので、今度イブリンメールでお知らせ
したく思いまする。
2006/11/02(木) 23:28:10 | URL | ringo #-[ 編集]
おかえりなさーい。
私は週一で目白へレッスンに通ってますが、
東京の中では好きな街です。
あと、谷中、根津あたりも、上野公園から美術館を観たあとは、
お散歩します。
江戸時代・・・小柄な人たちがとんでもないスピードで歩いていそう。
全員健脚だろうし。信号や横断歩道もないし、道路も狭いから、
にぎわっている通りは渡れないかも?
「じゃまでい、じゃまでいっ」って言われそうです。
2006/10/27(金) 00:39:06 | URL | みなこ #-[ 編集]
おかえりなさい。
東京・・・どうしてもの用事がない限り近づきたくないところ。
でも江戸時代にタイムスリップできるなら、一ヶ月くらい住んでみたいな。
ところで、占いはいかがでしたか?
2006/10/26(木) 18:34:49 | URL | かず #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。