羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せや 京都へ行こう
2006年10月29日 (日) | 編集 |
10.29 tofukuji1

おばんどす、ringoです。
山科亭です。
つわぶきが濃い黄色の花をつけています。
京都駅はえらい人でした。
     *
スミレの足跡さんが、社会学会で京都へ来られた。
JR京都駅で待ち合わせ、駅ビル11階の松山閣で湯葉料理
のランチ。眺めがとてもよい。うねうねと北の山波もご馳走である。
その後、東福寺へ行く。紅葉の名所。まだ早いけど。
光明院の虹の苔寺を観に行こうと思ったのだが、時間切れ。
方丈庭園(東福寺方丈内苑八相庭)を観る。
四方に趣を異にしたお庭。一松模様のお庭はとってもモダン。
閉館間際で観光客も少ない。淡いオレンジ色の夕日に染まるお庭は
以外に新しい。昭和14年に重森三玲氏が作庭された
枯山水式の禅院庭園。
紅葉の頃は、この世のものと思えないほど美しいに違いない。
が、物凄い人やろな。
締めくくりは、京都駅のポルタ地下街のイノダコーヒー。
おみやげは、緑寿庵のみかん味の金平糖と、半兵衛麩の
はんなり生ゆばにした。
     *
最近、“時間”について考えることが多いとスミレの足跡さん。
小さな京都の散歩、静かな時間、楽しんでもらえたかなあ。
ふと、エンデのモモ、時間泥棒のことを思い出す。
いい1日だった。
ありがとう。

10.29 tofukuji2


コメント
この記事へのコメント
v-34 スミレの足跡さま
豆腐は、冷奴からデザートまで、いろいろ食べ方が工夫
できるのでいいですよ。
またのお越しをお待ちしておりまする。
2006/11/02(木) 23:24:40 | URL | ringo #-[ 編集]
ゆば
そうそうお土産に頂いた湯葉も金平糖も
美味でした。
ジャムで食べてみたかった・・・
お醤油をたらして食しました。
豆腐がマイブームになりそうな気配です。
2006/11/01(水) 13:10:55 | URL | スミレの足跡 #-[ 編集]
時間がよみがえる・・・
はい~,とっても楽しみました~~。
素敵な時間をほんとうにありがとうございました。
思い出すだけで,うっとり。
「時間」について,これからも五感を総動員して
とりくみたいと思ってます。
「終電の時間」は,もちろん間に合いましたよー(^^)
今度はご自宅とジャズバーに行けるといいな。
楽しみにしています。
2006/11/01(水) 10:10:38 | URL | スミレの足跡 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。