羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Now or Never
2006年11月01日 (水) | 編集 |
11.02 mdq hana1

こんばんは、ringoです。
本日は、諸聖人の日(万聖節)です。
カトリックの祝日、すべての聖人と殉教者を記念する日。
ここ南の島も、お墓参りに里帰りしている人たちで大混雑。
普段はみかけない蘭の花のフラワーアレンジメントが
マーケットで売られていた。
どんな日か、ウィキペディアにはこんな風に書かれている。
     *
英語で諸聖人の日は「オール・ハロウズ(All Hallows)」
「ハロウマス(Hallowmas)」とも表記される。アイルランドや
ケルトの習慣ではこの日の前の晩は「ハロウ・イブ(Hallow Eve)」
と呼ばれ、キリスト教伝来以前から精霊たちを祭る夜であった。
19世紀に移民によってアメリカ合衆国に持ち込まれたこの習慣が
「ハロウィン(Halloween)」である。
(「ハロウィン」は「ハロウ・イブ」がなまったものである。)
     *
マーケットに買出し、洗濯、ハンモックを吊るす、
魔笛のDVDをかけながらお昼ごはんの準備(ナスとトマトの
バスタ、大盛りグリーンサラダ)海に浮かぶ、ブログを書く、
メールをチェック、会社からの厳しい通達を読み、
身体がサラミソーセージになる。
     *
ここは、半径200M以内に人家はない。
聴こえるのは、波の音、鳥の声、木々のざわめき。
静けさに満たされている。
見ているもの、聴いているものに心は似てくるみたい。ワタシの場合。
明日の朝は、隣人、漁師のガニに船に乗せてもらうように頼んだ。
海岸沿いにちょっとだけクルーズ。漁じゃないですぅ!
ガニには6人の子供がいる。
いつも、一人もらってくれないかと笑いながら言う。
     *
Now or Never.
今やらずしていつやるの?

11.01 aki hana2

写真上・南の島の花
写真下・ないない村の晩夏のブーケ
今日の気分はこの2枚の写真を足したよう。

コメント
この記事へのコメント
v-228みなこさま あっ、聞こえてた?
はい、いいました~。 
v-16bonnieさま 大漁でした。飛び魚が特によく
とれました。黒い丸い目がかわいい魚です。ふふ。
琵琶湖亭の晩秋もええやろねぇ。

2006/11/02(木) 23:16:07 | URL | ringo #-[ 編集]
ジェット女ringoさん、
今日の気分は最高ですね! ワタシもそんな気分にハヨなりたいもんです。ん? なんだか、今ならずにいつなるのだ? という声が聞こえてきた様な気がした。言ったでしょ?
2006/11/02(木) 01:31:53 | URL | みなこ #-[ 編集]
やあ、おばんどす。
ドライプッチに天の羽衣、久しぶりのringo追跡してたら南の島でカトリックのお盆に。
児童英語界はHalloweenで盛り上がりましたが、万聖節のお話しを読んでなんだかほっと落ち着きました。
煩悩に足元をすくわれるのが怖くて、日々精進。
エネルギーの源なんてこんなもの。
でも今日の私はコンにかわってほしい気分なのだ。
ところで大漁でしたか~!?
2006/11/02(木) 01:26:21 | URL | bonnie #jdgj8OxM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。