羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のプレゼント
2006年11月16日 (木) | 編集 |
11.16hagaki

こんばんは、ringoです。
今日は、うらにし、弁当忘れても傘忘れるなと言われる
典型的な山陰地方冬の天気でしたね。
さっきまで晴れてたのに、また冷たい雨。
まあ、まあ、そう言いなさんな。
そんな冬もええやろと天の声。
     *
メールより一筆啓上絵葉書倶楽部のringoは、
知り合いの檜谷直美さんの手描きの絵葉書が好きである。
季節の花や風物が、丁寧に優しいタッチで描かれている。
時々、注文してオジジの店先に並べている。1枚150円。
お得意さんは、マダム鶴、縁城寺のジュンコさん、ringoである。
ま、遊んでいるんだけど。。
受け取った方の評判もいい。
送る方も絵葉書を選んだり、切手とのマリアージュを楽しんだり。
写真の3枚はお正月バージョン。
これからおうちの中で過ごす時間が長くなる。
とりとめもなくあの人のこと、いつかの風景を想い出しながら
葉書をしたためるのも悪くないね。
冬はそんな時間もワタシにプレゼントしてくれる。
     *
しばらく空から遠ざかっていたが、ジェット天女のお呼び出し。
21日から8日間ギリシャへ行く。
27日には、みなこさんが上洛されるのにお会いできなくて
とても残念!!晩秋の都を楽しんでね。

11.16yoru

写真上・檜谷さんの絵葉書
写真下・うらにしの空
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。