羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のヘソ デルフィで 愛を叫んできた
2006年11月29日 (水) | 編集 |
11.29 Delphi

こんばんは、ringoです。
昨日、アテネからカタールのドーハ経由で帰国しました。
ドーハでは、第15回アジア競技大会開催まじかです。
空港も出迎えのプラカードを持った人などで
にぎやかでした。
     *
ギリシャ人は古代より占い好きのよう。
古代神託が行われたデルフィよりツアーはスタート。
今回は、アテネよりガイドのリツコさんが同行。
ガイディングも上手で、いつもニコニコしておられる暖かい方。
お客さまは女性6名とハネムーナー2組、いい雰囲気のグループ。
ringoはあんまり出番もなく、静かにお供した。
ま、ツアコンの出番が多いツアーは、トラブルが多かったり、
現地ガイドがいなかったりといった具合。
ツアコンの出番が少ないツアーは、誰にとってもストレスのない
ツアーかなあ。
     *
ギリシャは、1年中暖かいイメージがある。
しかし、11月終りともなると特に内陸部では気温が下る。
大体この時期の京都と同じような気候。
標高600メートルほどのデルフィも、朝晩、吐く息は白く
部屋には暖房が入っていた。日中お天気がよいと結構
暖かいんだけど。。
冬は雨の多い季節でもある。地中海のクルーズシーズンも終り、
遺跡など観光地も静か。遺跡めぐりには絶好の季節。
葡萄や綿の収穫も終り、メテオラでは紅葉(葉っぱは赤くは
ならないが、黄色からチョコレート色になる)が楽しめた。
どこへ行っても人が少なくてよかった。
     *
ハートフルでギリシャ風の人生を楽しむ術を知っている
リツコさんに会えたことも嬉しかった。
パソコンに向かうことに時間を費やしがちなワタシ。
で、どうなの?自問する。
     *
パソコンのモデムが壊れているみたい。ダイヤルしない。
ギリシャのブログ、今日からです。
やれやれ。

11.29doha


写真上・雨上がりのデルフィの遺跡。
    円柱は神託が行われたアポロン神殿。
    全盛期は今から2600年ほど前とか。
    日本は縄文時代終り頃から弥生時代。
写真下・カタール・ドーハ空港の免税店。1枚約15000円の
    クーポンを買うと抽選で一人にこのBMWをプレゼント。
    そんなお金の使い方で出来る人が通る空港。

コメント
この記事へのコメント
v-218 おお 21世紀の巫女ゆ~きさま
ただいまどす。
デルフィはその昔、パワースポットだったんでしょうね。
巫女さんが活躍した場所です。
パルナッソス山(フランス語でいうならモンパルナス)
を背景にデルフィの聖域は雨上がりの厳かで清冽な空気
だったよ。
2006/12/02(土) 01:02:57 | URL | ringo #-[ 編集]
お帰りなさ~い!
きゃあ~~~~~~。・。*・ヽ(→∀←。)ノ*・。*・。
ここ!行きたい!ものすご~~~く惹かれます。
ギリシャって、別に全然興味なかったのですが、妙な哀愁を感じてしまう!写真をしげしげと見てしまいました。イブリンの皆さんに報告したい事がど~んどん溜まっていきます。近く一気に放出しますね(笑)忘年会とか新年会できたらい~のになあ・・・
2006/11/29(水) 21:47:38 | URL | ゆ~き #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。