羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨 地中海を濡らし 丹後半島に降りしきる 
2006年12月03日 (日) | 編集 |
12.03 idora1

こんばんは、ringoです。
窓からみえる金剛童子山がうっすら雪化粧。
さーっと降る雨、分厚い雲、つかの間の水色の空と虹。
どこかで出会ったような天気。
そうだ。スコットランドのフィンドホーンの空だ。
     *
夕方ソーラークッカーから電話があった。
近くの町Boacで携帯電話からだった。
トロピカル亭からは電波が通じない。
台風はすでに去ったが、今まで経験した中で一番凄い台風で、
とにかく恐ろしい風速。椰子の木は倒れ、今も島中停電。
いつ回復するかわからないらしい。
トロピカル亭は無事で、声は元気そうだった。
日が暮れてからが長いトロピカル亭。
自家発電とはいえ、ミニマムにしか使ってないだろうし、
何してんのかなぁ。
     *
最近、ぎょっとしたニュース。
ロシア連邦保安局の元中佐リトビネンコ氏の不審死。
英国航空機から放射性物質の痕跡を検出。
その英国航空機2機にかかわる乗客などは3万3千人にのぼる。
一緒にすし店に行ったイタリア人や、妻からも放射性物質が
検出された。放射性物質を持ち歩いていたの?
何のために?ちょっと眼が離せないニュース。
すわっ、ジェイムス・ボンド登場か!

12.03neko1

写真上下・11月終りはギリシャも雨の多い季節。
     イドラ島の雨上がり。季節はずれの島の午後。
     デルフィのカフェ。猫ちゃんの雨宿り。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。