羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロメテウスとパンドラ
2006年12月06日 (水) | 編集 |
12.06 Athen2

こんばんは、ringoどす。
本日は冬晴れの1日でした。
ほっとしてチューリップの球根たちが根を下ろして
いることでしょう。
     *
午後からないない村外村の溝谷神社まで歩いた。
吐く息は白く、ゆっくり歩いていると結構風を冷たく感じた。
なかなか身体があったまらない。
柿の葉は落ち、紅葉も終り、畑でおばあさんたちが里芋を
収穫していた。
川の流れる音がどこにいても、どこからか聞こえてくる。
里山とたんぼ。田んぼがある場所には必ず水が流れている。
     *
ミラノのガイド・モリモリ(モリタリア)さんからメール。
クリスマスは日本で過ごすそう。
ringoは、17日にミラノへ入るのでモリタリアさんと会えないかと
思ったが残念。
ミラノのスカラ座では12月7日がオペラシーズン初日。
ミラノの守護聖人アンブロージョの日。
演目はアイーダで、チケットは完売だそうな。
今年もヴィットリオ・エマヌエレ2世アーケードには、
スワロフスキーのクリスタルのクリスマスツリーが飾られている
らしい。
モリタリアさんのHPリンクしました。
     *
ギリシャから帰ってから1週間。ギリシャ神話がマイブーム。
小学校の学芸会で、プロメテウスの火という劇を演じたことを
思い出す。どんな風だったかあんまり覚えていないのだが、
どういう訳でプロメテウスの火なんか演じることになったんだろう?
誰がゼウスやプロメテウスを演じたのだろう。
ワタシはどんな役だったんだろう?
プロメテウスは人間を水と泥から作ったとされる技術の神。
そして、人間に火をもたらした神。人間ひいきだった。
そのためゼウスの怒りを買い、コーカサスの山に鎖で繋がれ
鷲に毎日肝臓を食べられるという苦しい目にあう。
神なので次の日にはもとに戻るのだが苦痛は続く。
ある日、通りかかったヘラクレスが鷲を殺して彼を解放した。
コーカサスの山に繋がれる前に、ゼウスは火を盗んだプロメテウス
の罰としてパンドラ、地上の最初の女(キリスト教後は、イヴに
重ねられる)を送る。パンドラは神々からのさまざまな贈りものを
もらっていた。アテナからは手芸の技、アフロディーテからは
愛らしさ、ヘルメスは恥知らずな性格とずるい心を。
プロメテウス(さきに考える男の意味)の弟、エピメテウス
(あとで考える男)はキレイなパンドラを見たとたん、
プロメテウスのいいつけを忘れてしまう。
人間を不幸から守るためにゼウスからの贈りものは絶対に
受け取ってはならないということを。
エピメテウスは美しいパンドラを妻に迎える。
パンドラは神々からの贈りものの入った箱をもっていたが、
好奇心を抑えきれずそのふたをあけてしまう。
すると、病気、死、苦労、貧困などあらゆる禍が飛び出し、人間の
上にふりかかった。あわててふたを閉めた時にただひとつ残ったのが
希望(エルピス)だった。
     *
お話に参考にしたのは、ふくろうの本図説ギリシャ神話。
ギリシャ神話がテーマになった絵画や美術品の図を多用している
ので絵本感覚で読めておもしろいよ。
     *
冬の夜の星を眺めてもギリシャ神話の世界だね。

12.06Athen

写真上・ギリシャの観光地には猫ちゃんがいっぱい。
    後ろで丸くなってる猫ちゃんの顔を拡大して見てね。
    旅行者や近くの人がエサをあげている。冬を越せるって。
写真下・どっちがringoでしょうか?
    アテネのハハ、リツコさんとアクロポリス
    パルテノン神殿のたつ丘をバックに。

コメント
この記事へのコメント
v-233 モリタリアさま
ミラノの冬といえば霧。今は雨ですか。
日本も例年に比べると暖かいように感じますが、
イタリアも暖冬なのかな。
v-206 もりもりさま
やっぱり、そうかぁ。どうも記憶が怪しくて。。すみません。
もりもり隊員の記憶の方が正しいです。
国語の教科書に載っていたんですね。
ちなみにゼウスやプロメテウスを
演じていたのは誰だっけ?藤原治くんでしたか?
小学校の講堂。壇上に白いカーテンみたいな衣装をつけて
並んでいる子供たち。そんな風景が頭に浮かぶんだけど。。
2006/12/08(金) 00:57:04 | URL | ringo #-[ 編集]
あの~ringoちゃん…(と、控え目に)
劇「プロメテウスの火」は、多分…私達は演じてないんじゃないかと…。
その話は国語の教科書に載ってたと思うんだけど
でも、演じたのは、確か私達より2級上の人達。
きっと、その時の様子が印象深かったのではないかと…
(だって、私、配役まで覚えてるよ!)
違うかな…?
実は、私も自信ない。
だって、6年生で演じた内容は、はっきりと記憶してるけど、
5年生でどんな劇をしたのか全然思い出せない…。

丹後のもりもりでした。
(あまりに内輪の話で申し訳ないと思いつつ…。)
2006/12/07(木) 23:35:05 | URL | もりもり #-[ 編集]
リンクありがとう!ミラノのモリモリです。
ミラノも毎年、クリスマスのマーケットが出ますが、今年はスフォルツェスコ城にも出るんですよ!
残念ながらリンゴさんがミラノに来る頃にはもうないんです。まあ、たいしたものではないですが、年中行事ですから。
ミラノはここ数日雨ですよ!
2006/12/07(木) 08:09:23 | URL | モリタリア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。