羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんご 命
2006年12月07日 (木) | 編集 |
12.07 ochiba

こんばんは、ringoです。
雨こそ降らなかったですが、冷え込んだ1日でしたね。
風邪、ノロノロウイルスが流行っているようです。
ご自愛くださいね。
     *
アガサ・クリスティのミス・マープルシリーズのドラマを
昨夜、今夜とNHK・BSで観た。
昨夜が牧師館殺人事件。今夜が予告殺人。
舞台はイギリスの田舎の村。
人間の欲望が生み出す殺人事件(いつの世も同じですね)。
主人公のミス・マープル(声は岸田今日子さん)が絡み合った
紐をほどくように犯人をみつけていく。
夏の庭。花。お茶のある風景。お家の中、インテリア。
ミス・マープルの表情。会話。ジョーク。
そして、女性たちの洋服や帽子!!を見るのがとても楽しかった。
昔は、あんな風にお出かけのときには皆帽子をかぶっていたんだわ。
ミス・マープルの帽子は、斜めにちょこっと被るパープルの
フェルトの帽子。つばは浅く、同じ素材の花飾りがアクセントに
なっていた。
来週もNHKBSで上映されるよう。
二夜ミス・メープルで二夜はポアロシリーズみたい。
来週は山科亭なので見られない。残念。
     *
秋田のトシコさんからりんごが届いた。
りんご農家の従兄弟の方が作られたりんご。
赤く丸々太ったおりんごがどっさり。
みずみずしい。さくっ。じゅわ~。蜜が入っていて甘い。
ありがとう。
そのりんごを頬ばりながら、NHK・プロフェッショナル
仕事の流儀という番組をみた。
今夜は青森のりんご農家・木村さんがゲスト。
朴訥とした暖かい、自然な笑顔のおじさん。
キャスターの二人の表情がなんとまあ、プラスチックのように
見えたか。木村さんの深いしわ、少ない歯が丸見えの笑顔、
ほのぼのとした、人の温かさをじわ~と感じた。
農薬や肥料がかかせないといわれているりんごを自然農法・
無農薬無肥料で栽培に成功。その苦労や幸せを語る。
主人公はりんご。ワタシがりんごを育てているのではなくて
ワタシはりんごが育つのを手助けしているだけだと。
木村さんの愛も自然の一部。
     *
りんごは、自然の中で本来の姿でいるんだ。

12.07 neko

写真上・秋も終り。
写真下・ギリシャの猫ちゃんシリーズその3。

コメント
この記事へのコメント
昨夜、今期初めてringoを食べた。
(おっと、おそろしい変換…。訂正、林檎です。)
>みずみずしい。さくっ。じゅわ~。蜜が入っていて甘い。
ringoちゃんのこの表現に、その時のおいしさを思い出した。

林檎じゃないんだけど、
民家の庭にある柿って、たいがいどっこも“ほったらかし”だよね。
でも、甘い大きな実をつけてくれる。
自然って素晴らしい。

ringoちゃん、
『プロメテウス…』の配役
私の記憶では、こにし君だったんじゃないかと…
でも、だんだん自信なくなってきた…一体何年前のこっちゃ?(笑)
カーテン衣装~
はい、私も一緒です。
2006/12/09(土) 02:41:12 | URL | もりもり #-[ 編集]
v-32 かずさん
ほんとうにいいお顔をしておられました!
あの笑顔にりんごは応えているでしょうね。
ほんわか山の冬の作業、いかがですか?
風邪ひかないようにね。
2006/12/09(土) 00:55:02 | URL | ringo #-[ 編集]
「プロフェッショナル 仕事の流儀」見ました。
木村さんの笑顔、忘れられません。
2006/12/08(金) 18:11:58 | URL | かず #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。