羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初 雪
2006年12月28日 (木) | 編集 |
12.28omochi

こんばんは、ringoです。
ないない村は雪が降っています。
今年初めてみる雪です。
雪おこしと呼ばれる雷がドンドコ鳴り響いています。
いや~、お待たせ~。絶好調!と雪の神さまが太鼓を叩きながら
上空を走ってはる感じ。
さぶ~。
     *
24日、クリスマスイブの日に山科亭にたどり着く。
南天が赤い実をたっぷりつけ、おかえりなさいませ、おりんごさま
と頭を深々と下げている。
この日は夜、みふ~姉さま宅へお邪魔した。
クリスマス燻製大会が開催されており、またまた、夜中まで
美味しい赤ワインやベーコン、絶妙の塩加減の太刀魚の塩焼きなんか
を頂いた。ご馳走さまでした~。飲みすぎたかな?
みふ~姉さまが、中国やカンボジアでゲットした美しい布たちを
見せていただく。普遍的な美につながる色、形。
美しいものを愛でる幸せを実感。
25日は、天井を眺めていて、自分がどこにいるかふと
わからなくなった。そうや、山科亭やった。。ほっ。
26日には、大阪の会社でツアーの精算。
ローマのホテル出発間際に具合が悪くなったDさんご夫妻のことを
聞いた。翌日、アリタリア航空のローマから成田までのフライト
がキャンセルになり、(クリスマスだからって!!)
急遽、ミラノ経由の成田便で帰国されたらしい。
ちょうど関空便がない日だったので、あれこれたいへんだったみたい。
お疲れ様でした。懲りずに旅を続けてほしい。
夜はたまご姫とファイブ★鯖寿司のにしきの千松で、女将さんの
笑顔にほっこり。おばんざいと鷹取という端麗な日本酒を頂きながら、
ローマではなく京都に戻ってきたことを実感。うるうる。
お店はおじさんたちでいっぱいであった。
こんな素敵なお店に連れてきてくれるおじさんがいればいいのに!
こちらは、たまご姫と二人、食いしん坊探検隊。
その後、急遽、30日にクローズするという噂の木屋町のメテオラ、
ノイリーバーへ直行。
いつもお風呂上りのさわやかさ、ノイリさんはお元気だった。
本当によかった。病気ではないかと心配していた。
テナントビルとちょっと折り合いが合わないことがあったみたい。
ここでばったりヨイコちゃんともう一人のマダム・ノブに会う。
新年会は、ノイリさんも一緒にということになった。
その後、こんな雨の夜にはジャズを聴きたくなりJUGSBARへ。
今年もツアー用の音楽をセレクトして頂いた。感謝。
     *
そんなこんなで27日昨夜、ないない村に到着。
本日28日は歯医者、餅つき(餅つき機です)
午後からお正月のお買い物にオジジのお供。
今年はお正月のお花に薔薇も入れることに。
ないない村のいけばな担当はオジジである。
豪華なお花がはいり、お正月まであと4日。
そして、夜が更けると風がビュービュー。
屋根はすっかり白い雪で覆われている。
     *
来年はトシオンナです。
はい、猪突猛進なんですね。

12.28 jugs

写真上・お餅をこねる。
写真下・深夜のJUGS BAR。

コメント
この記事へのコメント
v-223 おお ゆうき殿

車山はスキーシーズンですね。
冬ばれの日にテラスからみえる富士山を思い描いています。
雪の日が好きなringoですが、
ゆうき殿、風邪ひかないようによいお年をお迎えくだされ。
2006/12/29(金) 16:42:26 | URL | ringo #-[ 編集]
お帰りなさい.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
車山は、大雪です。やっと本格的な白銀の世界になりました~(*ゝω・)ノ・゚:*:゚
2006/12/29(金) 08:45:00 | URL | ゆ~き #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。