羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い雪は何を想う 
2006年12月29日 (金) | 編集 |
12.29yuki1

こんばんは、ringoです。
雪がちらつく1日でしたね。
昨日のキムチ鍋につづき、今夜は沖すき風鍋。
寒い日には、野菜たっぷりのお鍋が美味しいね。
     *
兜山窯元の浅田さんの宿題がやっとできた。
7月に、酒器のひびと欠けを金継ぎで直して頂いた。
そのお代はワタシが浅田さんに海外で買った何かを贈るという宿題。
それによって浅田さんの器をどのように思っているかがわかると。。
そのように言われたのを覚えている。
ringoは緊張した。
     *
ゆうパックで送った。
ベネチアングラスのボウル(大きいお茶碗)。
透明感があり、表面には細かい金箔がうっすら。
そして、すべて透明ではなく白やピンク色の小さなモザイク状
のものが散らばっている。
ワタシは、夏時々ベネチアングラスの器で冷たい抹茶を頂くのが
楽しみのひとつ。サラダボールとして使ったりもする。
その器を伝統的なベネチアのシルク・テキスタイルを使った
小さなバッグに入れたみた。
     *
旅先で自由になる時間は思ったほど少なく、
あっちこっちで探したが、ピンとくるものに出会わない。
そこで改めて思ったのは、ものを贈るということは、
気持ちを贈るっていうことだなぁという実にフツウのことだった。
あんまりアレコレ考えすぎずに、今ここで出会ったベネチアン
グラスの器に入れたありがとうの気持ちを贈ろうということに
落ち着いた。
     *
12月・1月は、お歳暮、クリスマス・プレゼント、お年玉、
お年賀と贈りものが行き交う季節。
どんな贈りものをしましたか?

12.29 vce window

写真上・ふかふかの雪。
写真下・ベネチアのウィンドウ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。