羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モッタイナイ
2007年01月11日 (木) | 編集 |
01.11mdq chair

やぁ、ringoです。
今日は朝から雨が降っています。
ショートパンツにコットンの長袖セーター。
少しひんやり。
ポーチで湘南ビーチFM78.9(インターネット)を聴きながら
ブログを書いています。
湘南ビーチのライブ映像。穏やかな湘南の海、釣りをしている人も
います。DJはノロウイルス対策の話をしています。
     *
朝からキッチンでガタゴト音がする。
何かと思えば、ソーラークッカーがジャムを作っている。
みかんジュースを作るのに買ってきた青いみかんで。。
え~、それってワタシのジュース用だったんよ~!
うん、知ってるよ。マンゴジャムと違うジャムが作りたいので
ちょっと試してるんだ。朝食が終る頃には、苦味と甘みと酸味が
混じった、あつあつのみかんマーマレードができあがっていた。
     *
ワタシは、この家をモナストリー・オン・ザ・ビーチ(浜辺の修道院)
と呼んでいる。
要は考え方が、自給自足&Do it yourself&もったいない!なのだ。
例えば、今回古くなったデッキチェアを新調した。
どうやったかというと、まず、古いデッキチェアを分解した。
バラバラの棒切れ状態のデッキチェアを大工さんに持って行き、
新しく同じものを2セット作ってもらうようお願いした。
出来上がった新しいデッキチェアの枠(棒状態)をソーラークッカー
がネジでとめてデッキチェアのカタチにした。
ringoは、四条のノムラテーラーでカンバス地を買う。
ペパーミントグリーンのものは残念ながらなかった。
真っ赤なカンバス地を買い、島へ持ってきた。
デッキチェアのサイズを測り生地を裁断し、縫ってもらうラインを
書く。縫いもの屋さんに持っていく。
う~ん、真っ赤な生地に白い縫い目!だが、ま、いいか。
縫いあがった生地をデッキチェアに張る。
できあがり!
こんなことを自分たちで出来る南の島暮らしを楽しんでいる。
     *
赤いカンバス地のデッキチェアがポーチにあると、
灰色の空、ミルクコーヒー色の海もなんだか気にならない。
今年は、赤の1年だ。
古くなっていたお財布もツアー用のハンドキャリーバッグも
新しく赤いものにした。

01.11 mdq rain sea


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。