羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水溶性の日々
2007年01月21日 (日) | 編集 |
01.21 king fisher

こんにちは、ringoです。
週末いかがお過ごしですか?
ワタシは、毎日海や亜熱帯のジャングルを眺めながら、
パソコンに向かっています。
インスピレーションが沸く日と何もできない日が交互です。
今日は日曜日。島の外国人のオッサンたちの集まり、
サンデー・ミーティングがある日です。
ソーラークッカー殿が、行こうかどうしようか迷っているので、
ワタシは、1週間に一度の情報交換。行ってしゃべってすっきり
してきたらと言って追い出したところです。
     *
今日は夕方の食事をメインにするので、
具沢山の野菜スープを仕込んだ。
こないだ買ったカジキマグロの切り身を解凍した。
キャベツとピーマンのサラダを作った。
今朝は、ベルトールドがきた。
新しく買ったパソコンのパーツを持ってきていた。
ソーラークッカーがアセンブルするのだろう。
アル・ゴアの“不都合な事実”という映画のDVDを持って
きてくれた。ちょうど見たいと思っていたところなので嬉しい。
昨夜は、久々にDVDの夜だった。
アンソニーホプキンス主演のThe remain of the day。
イギリス人作家カズオ・イシグロの作品で10年くらい前のもの。
貴族の館の執事を演じるアンソニーホプキンス。
バチェラー役の彼もいい味だったなあ。
     *
随分前にビーチウォークをしている時に魔法瓶をひろった。
外側は駄目になっていたが、中の魔法瓶部分はまだ新しく
使えそうだった。使えるものは捨てない。最後まで使うというのが
ソーラークッカー殿のモットーなのだ。
持ち帰ってきれいに洗って、新しくコルクの詰も作った。
外側のカバーは、ニトのお店(ニトで編んだ籠やお皿などを売って
いるお店。ニトは地元の植物の名前。藤やアケビみたいなもの?)
で、スタイルを説明して作ってもらった。
ダイビングに行く時に水筒としてよく使った。
冷たいものは冷たく、熱いものは熱くそのまま。
こないだ、熱がでてうなっているときもベッドサイドで活躍した!
モッタイナイ!が生きてよかった。
     *
夕陽が美しい。
小さなバンカーが漁をしている。
漁師が歌を歌っている。
魚を追い込むのにバンカーをたたいている音も聞こえる。
波は穏やかで、海はオレンジ色の染まっている。
それでは、ちょっとサンセットスィミングに行ってきますね。
     *
来週末に京都に戻ることになりました。

01.21bottle

写真上・中央にキングフィッシャー。ブルーの鳥。
写真下・ニトの魔法瓶。

コメント
この記事へのコメント
ニトの魔法瓶が凝った模様で素敵v-238
南の島は、不便な事も多いかもしれないけれど、知恵を働かせればどうにでもなりますね。
今度海外旅行に行くとすれば、ringoさんのいるような島に行くのが密かな夢です。v-8
2007/01/21(日) 22:09:03 | URL | naminami #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。