羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六弦の音色 聴くエアコン 
2008年08月01日 (金) | 編集 |
08.08.01 cop1

こんばんは、ringoです。
今日も本当に暑かったですね。
どれくらい暑かったかというと、
夕方あしぎぬ温泉へでかけた。
ゴムぞうりを脱いで、エレベーターに向かおうとした時、あれれ。
財布を持っていないことに気づく。
ああ、はずかしい。後払いで入れてもらった。とほほ。
オジジは、自転車修理の仕事を忘れていた。
催促の電話がかかり気がついた模様。
電話口でしきりに頭を下げていた。
年のせいか、熱のせいか、脳みそが溶け出す2008年八朔の日。

しかし、ワタシの部屋ではまだエアコンをつけていない。
何故だろう、スイッチに手が伸びないのだ。
田舎の家なので、窓を開ければ風が通る。
風がなければ、汗が流れる。
扇風機をオンにして、聴くエアコンをかけている。
はい、六弦が奏でる風の音。
大宮町のハープギター奏者安田守彦さんプロデュースのアコーステイックギター・アルバム。
涼しげなストリングスの音色に風をイメージする。
ええよ~。
安田さんご夫妻は、KTR大宮駅近くで一人でも行ける(これは、ワタシにとって、とても
重要なこと)居心地の良いカフェのあるパンやさんを昨年12月にオープンされた。
ブランジェールは、マダムはつえさん。
作日、訪ねていっぺんに好きになった。
田舎パンとクロワッサンを買った。すぐになくなった。
今日夕方行ったら、ほとんど売り切れだった!
週末にはキッシュ・ロレーヌも焼かれるそう。
。。。食べたい。。。
汗とともにヨダレまででてくる今宵は、新月。

08.08.01 cop2


写真上・音楽とカフェ 焼きたて パンの店  「COPINE コピンヌ」
     内緒にしときたいようなお店
     http://www.melodist-net.com/~copine/index.html

写真下・聴くエアコンなんて言うとお叱りを受けそうですが 
     Uchida Guitar Collection Sympathy
     内田さんが製作された14本のギターを12人のギタリストが奏でています
     コピンヌにあります  ジャケットのデザインも素敵 


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。