羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのソウル
2008年08月25日 (月) | 編集 |
08.08.25 seoul2

アンニョンハセヨ~。
こんばんは、ソウルからringoです。

妹と姪と3人でソウルへ来ています。
インチョン空港の到着ロビーでお相撲さんの一団に遭遇。
いや~、見に行こう!
白鵬も、千代大海もいるではないか。
ソウル場所かしら?
添乗員らしき年配の男性が、汗びっしょりであれこれ采配している。
お相撲さんたちは、悠然としゃべったり、携帯電話でしたり、手持ち無沙汰に
座っていたり。
少し離れたところに高見盛発見。
二人は走って行って、一緒に写真を撮ってもらっていた。

ホテルは、ベスト・ウエスタン・プレミール・コクド。
昨年オープンしたばかりで、新しくモダンなデザイン、シンプルで素敵なホテル。
トリプルで1泊1部屋15000円。お値打ちです。
部屋から高速インターネット接続も無料。
さて、今夜は近くの広蔵市場の屋台で軽く夕食。
みんな美味しそう!きょろきょろしながら歩いていたら、
ピンデトック(緑豆のお焼き)のお店のおばさんに声をかけられ、手をひっぱられ、試食。
ふわっとお豆の香り。
今まで食べたことのない味。
1軒目はここに決定。地元の人でいっぱいだ。
お酒はトンドンジェ(お米に麹と水を加えて作るにごり酒、とガイドブックに書いてあった)
陶器の大ぶりの器からお玉で掬い、おわんに入れて飲む。
まったりと、さっぱりと、これが、ピンデトックと相性抜群。
周りの人はみんな同じメニュー。
ピンデトック、白菜のキムチ、たまねぎの水キムチにトンドンジェかマッコリ(どぶろく)。
床は空いたマッコリのボトルがごろごろ。
もう1軒、次のお店。
豚肉のお店で、ところてんとスンデなどを食べた。
となりで飲んでいた男性4人組と、ジェスチャーを交えての
わかったような、わからないような会話。
チャーミングな姪の溌剌とした存在感が際立っていた。
ワタシと妹だけだったら、こんなに明るく、わからん会話できないもの。
これが、若さっちゅうものかな。
スンデの屋台のおかみさんは、笑顔が素敵な人だった。
この辺りは、下町の匂いが残ってるね。

ソウルのバスは暴走族だ。青信号で横断歩道を渡っていてもひやひやする。
言葉が通じない不便さを楽しんでいる。それもまたよし。
道路に無造作に出されたテーブルで、ビールを飲み、話し込んでいるひとたち。
そんな風景にほっとする。大都会なのに人の体温を感じるソウル初めての夜だった。
カンムサミダ。

おやすみなさい。

08.08.25 seoul1

写真上*妹と高見盛
写真下*広蔵市場の屋台のおかみさん
      黒いソーセージがスンデ。ドイツにもこんなん、あるなぁ。


コメント
この記事へのコメント
アジュンマの前にあるのがスンデ
お~~~ringoちゃん、
なんと、もうソウルレポ?!
あまりの早さにびっくらこいた。。。

私は、あなたの今夜の文章を読んで、胸が熱くなってきたね。
ソウルの魅力を感じてくれてありがとう~~
(って、別に私がお礼を言う必要はないんだけれど、なぜか言いたい。)

ところで…さすが、旅の達人は楽しみ方が違うなぁ。
なんとDEEPなソウルの夜!
初訪韓にして、広蔵(クァンジャン)市場(シジャン)だって?!
もう、マニアの域よ、それは(爆)
おまけにスンデだなんて~~ひょえ~~~@@
あのグロテスクな外見(笑)からは想像できないおいしさ^^だよね。
…私はお酒が全くだめなので、マッコリが飲める人がうらやましい。

あそこの屋台は最高。
味も雰囲気も「韓国」がいっぱい詰まってる。
アジュンマの笑顔も美しい!
あ~また行きたくなった広蔵市場。
(つい、2週間前に行ってきたばかりなのに…)

それにしても初ソウルでバスに乗るなんて~
あ~た、それは自殺行為に等しいよ。
(ん?よく読むと、乗ってないのね。そりゃ良かった^^)
ソウルは、タクシーも暴走族だっちゃ。
わたしゃ、もっぱら安全且つ確実な地下鉄。

>大都会なのに人の体温を感じる
そうなのよ。
これがソウルの魅力。
新しいものと古いものが混在していておもしろい。
日本の都会の方が洗練されているけれど、ソウルの雑多な雰囲気がたまらなく好き。

ringoちゃん、なかちゃん(←わかる人にはわかる)、姪っ子ちゃん
明日は、どんなソウルを感じるかな?
楽しみに待ってるよ~~~
2008/08/26(火) 00:03:40 | URL | もりもり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。