羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会のど真ん中に川 虫の音 風の通り道
2008年08月30日 (土) | 編集 |
08.08.27 Seoul7

こんばんは、ringoです。
ソウルから28日に帰ってきました。
よく遊びました。
はい。

ソウル3日目、27日は、「江南瑞汗蒸幕」で、韓国版エステのフルコース。
エステは、汗蒸幕からスタート。
韓国産の薬石と黄土でつくったドーム内を100度前後に保つサウナ。(とガイドブックに
書いてあった)まるで、巨大な石釜、ピザオーブンの中に麻袋を頭からかぶって入る。
横になると、すぐにじわり、だらり、汗がでてくる。座っていられないくらい暑い。
が、気持ちよい。水を飲みながら出たり入ったり。サウナ嫌いの妹も気に入ったみたいで
なかなか出てこないので心配するくらいだった。
そのうちにミシュランタイヤに黒いビキニというか(ブラと下着)のアカスリ・アジュンマ軍団登場。
それぞれ、手をひかれてお風呂、アカスリ、キュウリパック、マッサージ、シャンプーと続く。
つるつるぴかぴかになったところで、チマチョゴリを着て記念撮影。
姪のリクエストである。
若いっちゅうのは、エステなんか行かんでも、つるつるぴかぴかや。
ええなぁ~。
石焼ビビンバをよばれて、ロッテ百貨店まで送ってもらった。
エステに滞在時間、3時間半!
ゆっくりしすぎた。
帰りに店のアジュンマに顔をまじまじ見ながら言われた。
「ねえ、こないだも来てたよねっ!」
「あのぉ、ソウル初めてなんですぅ」

もりもり隊員に教えてもらったロッテ百貨店地下の食料品売り場でお土産を買う。
韓国海苔、トック、ごまのお菓子、お茶などなど。。。
妹は、山ほどのおみやげを入れるバッグをすでにどこかで買っていた。手際がいいな。
店員さんは日本語を話した。
ここでもアジュンマ店員さんに手をひっぱられた。

あまりに荷物が増えたので、いったんホテルへ帰る。
さらにおみやげを買いに仁寺洞にでかける。
その日の午後は、仁寺洞近辺でデモがあったせいか、物凄い人人人。
妹曰く、新京極みたい。
通りには、伝統工芸品の専門店、おみやげやさんなど、いろいろ。
若者がいっぱいのショッピングモールも。
とにかく人が多いのに閉口してしまった。
路地へ入ると静かで、ゆっくり伝統茶を楽しめる茶店もあるらしいが、今日は時間がない。

さて、今夜のイヴェントは、「ナンタ」。宴会場のキッチンを舞台に、観客を巻き込んだ
コミカルでエネルギッシュなショー。これは、文句なく楽しかった。
高校時代ブラスバンド部でパーカッションをやっていた姪も、このナンタ(乱打)には大喜び。
終わった後、鐘閣の近くにある「トクサムシデ」で、豚の三枚肉フュージョン焼肉を食べる。
薄いお餅をまいたり、たれも数種類ある。OLっぽい女の子でいっぱい。

その後、清渓川沿いを歩いてホテルへ帰った。
15分くらいかな。
大都会の中の川。川岸はうっそうと草が茂っている。遊歩道が狭くみえる。
虫の声も聞こえる。
素足を川につけている女の子もいる。
カップルもおじさんも若い子もみんな水辺でくつろいでいる。
時間が手元にある。ゆっくり流れている。風が吹いている。
とても、とてもいい風景だった。
今回のソウルで、心に残る景色だった。

ホテルに辿りつくと23時半をまわっていた。
ソウルって安全な街だね。

08.09.01 Seoul9

写真上・ワタシにもこんな頃があったはずだ!
写真下・「トムサムシデ」三枚肉はあとで一口大に切って、エゴマの葉や、薄いお餅に巻いて
     食べます。注文するとキムチやつけ合わせの野菜がたっぷりついてくるのも
     嬉しいね。

コメント
この記事へのコメント
トクサムシデ~鉄板の上のキムチも美味しかった^^
>ワタシにもこんな頃があったはずだ!
ringoちゃん、
思わず大笑いしながら大きく頷いてしまったよ。
それにしても、ホントに姪っ子ちゃん、可愛いね^^
韓服よく似合ってる^^

ringoちゃん、いい旅をしてきたね。
エステにナンタ~極めつけは「トクサムシデ」の三枚肉(サムギョプサル)。
あそこは場所もわかりやすくて美味しくていいよね。
こういうのって日本じゃコリアタウンに行かないとなかなか食べられない。
みなさ~ん、韓国の豚肉のおいしさは絶品でっせ~おまけに安い!
是非一度ご賞味あれ。

私はおみやげを買うのはいつもロッテのデパ地下だったんだけれど、この前初めてソウル駅のロッテマートへ行ったの。
韓国のマートは初めてだったけど、なかなか面白かったヨン。
詳しく書くとまた長くなるので今日は省略。

清渓川(チョンゲジョン)
数年前までこの上が高速道路だったなんて信じられない場所。
>とても、とてもいい風景だった。
>今回のソウルで、心に残る景色だった。
私も全く同じこと思ったよ。
水の流れと緑に、疲れた心が洗われるようだった。
当時の李明博市長(今の大統領)拍手~~!

ソウルは、気取ってない街です。
私は東京へ行く方がよっぽど緊張します。

ringoちゃん、
楽しくて生き生きとしたソウルレポ、ありがとう~^^

2008/09/02(火) 21:33:58 | URL | もりもり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。