羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりの青空 金木犀の香り
2008年10月02日 (木) | 編集 |
08.10.01 hatake1

こんばんは、ringoです。
今日はひさしぶりに青空。
稲刈り後の田んぼの匂い、風。
どこからともなく金木犀の香りが。

夕方、畑へ行った。
にんにくを植える場所に、牛糞を混ぜ込んでこんこんと耕す。
にんにくさまは、畑に来年の5月くらいまで長期滞在予定。
その間、少しでも畑の空室が減り、草茫々って言われずにすみそう。
国産のにんにくは何故あんなに値段が高いのかBonnieにたずねた。
ひとつの種からできる数が圧倒的に少ないかららしい。
なるほど。
ワタシは料理にたくさんにんにくを使う。
最近は、冷奴にもしょうがとにんにくをすりおろす。
来年は、はじめてにんにく収穫だ。うふ。
畑のルビー、プチトマトを40個くらい収穫した。
収穫しながら10個くらい頬張った。
夏よりひとまわり小さくなった実が、まだまだたくさんなっている。
甘さがぎゅっと濃縮された赤いルビーにも秋の匂い。

08.10.01 hatake4

プチトマトの木はヘヴンリーブルーのベッドになっている。
涼しくなってから、俄然元気な天井の青、ヘヴンリーブルー。
オババによると、60個以上花を咲かせた朝もあったらしい。
隣には、背丈より高い桃色のコスモスが、風に揺れている。
去年のコスモスの種が落ち、ひょろりとした芽がたくさん顔をだした。
それを畝に移し変えた。

お昼には、マダム・オスカルさまのお宅でクスクスのランチをご馳走になった。
ラム肉やひよこ豆、野菜をトマトで煮込んだソース。
干し葡萄をふりかけ、ナントカという唐辛子を加え、ああ、美味しかった。
ないない村で食べる、エキゾチックな北アフリカの味、クスクス。
ここはどこかいな。

ワタシがいるところが、ワタシの世界なんや。
砂漠の民、ベドウィンは、自分が座る敷物を敷いたところが世界の中心だと。
どこか他の場所に自分の世界があるのではなくて、自分がいる場所が自分の居場所。
大昔、抑うつ状態が続き、しばらくユング派の精神分析を受けたことがる。
分析家の先生が、そんなベドウィンの世界観を話してくれた。

秋の夜は長く、ぽっと頭に浮かんだことは、いつまでもいつまでも記憶の海を漂っている。


08.10.01 hatake2



コメント
この記事へのコメント
とうとう咲いた!
いや~やっと咲きました!ケープタウンブルー!
今年は屋根から落ちたり色々あったけど、めげずにデッカク咲いてくれました。
つぼみもいっぱいついてます(スミレに負けない季節はずれなやつ)。
先週やったリンカリが効いたようなので、もうコツはつかんだ。
来年は5月に咲いてもらうぜ~。
Q
2008/10/26(日) 13:24:04 | URL | Q #-[ 編集]
あ、Qがいる。
ringoさん、早速写真をありがとうね。(すぐに気づかずごめん。)
ヘブンリーブルーの色、きれいにでてるね。このブログと同じ色だよ。(当たり前か。)丹後の素敵どころのレポートが届き始めましたね。
楽しみどす。
Q,ケープタウンブルーは一度屋根から落ちたのがあかんのちゃう?そのうち元気に咲くでしょう。
ところでブログ読んでコメント書かないのは「読み逃げ」ですか。私のブログなんて、2ヶ月で800人ほどアクセスがあったらしいけど、コメントは2件。きっと基本は読み逃げなんだよ。そうでなければ悲しすぎる。

2008/10/04(土) 01:45:02 | URL | bonnie #-[ 編集]
ringoちゃん、こんにちは。
美しいヘヴンリーブルーの写真を見て、うらやましくなってコメントしました(ところでブログを読むだけでコメントしないのは「読み逃げ」って、ホント?)
私のケープタウンブルーは10月になってもまだ咲く気がないらしい(T_T)。
数日前にやっとつぼみがついたけど、大きくなる気配なし。
肥料をやりすぎたのか・・・
はたまた少なすぎたのか・・・
途中でぶった切ったのがいけなかったのか・・・。
ま、その分、咲いたときの喜びが大きいとは言えるかも(咲けばな)。
コスモスはウチでも元気に風に揺れてます(^。^)
2008/10/03(金) 14:00:39 | URL | Q #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。