羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語の終わり
2006年03月12日 (日) | 編集 |
Sunday morning

こんにちは。
ringoです。
日曜日、いかがお過ごしですか?
今日から真夏が始まったみたい。
空の色が濃くなり、
風が落ち、
光がブンガロンの葉先にきらきらと輝く。
太陽は絶好調です。
ソーラークッカー日和。
今夜のフェリーで島をたち
明日早朝のフライトで名古屋へ。
お昼すぎには京都です。
やれやれ。
荷作り終わりました。



コメント
この記事へのコメント
みなこちゃん
v-263おおさぶ~。
よろよろたどりついた京都は風花が舞っていました
女神山、エンジョイしてきてね。
v-264アメイジンググレイスはちょっと目標が高すぎるかなぁ。
2006/03/13(月) 22:43:46 | URL | ringo #-[ 編集]
くうさん、お帰りなさい。南の島・・・いいですねえ!私もオーストラリアのブッシュで暮らしていた時代を思い出しました。自然に身を任せ、魂の洗濯、せちがない浮き世暮らしには必要ですなあ。私は16日から女神山さ行って深呼吸してきます。今年はイブリンパブでデュエットしましょう。ママも鈴テクに磨きをかけておいてください。8月は鱧!楽しみにしています。忘れないでよ!
2006/03/13(月) 17:50:00 | URL | みなこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。