羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風花
2006年03月13日 (月) | 編集 |
zouri

おばんどす。
ringoです。
おおさぶ~。
京都に戻ったら庭の福寿草が黄色い花をつけていた。
今年はちょっと遅いような気がする。
今日はずっと不機嫌。
昨夜のフェリーで島をたった。
フェリー3時間プラスバス3時間で到着したマニラ空港。
午前3時50分。もう混雑している。
この人たちは一体何処へ行くのだろうか。
人は果てしなく移動する。
何のために?
出国検査ブース、ワタシの前に並んでいた男性ははカタール航空の
ドーハ行き搭乗券を握っていた。出発時間まであと30分!
ワタシはここで何をしているんだろう。
ぼんやりした頭。
フィッシャーマンとブーゲンビリアの島で過ごした2週間。
ジャパニーズエンのマジックを使いながら...
濃度、質の異なる時間が混じりたい。混じらない。
つながりたい、つながらない。
水と小麦粉とたまご、
だまだまになった天ぷらのころもみたいな1日だった。
おやすみなさい。



コメント
この記事へのコメント
おかえりなさい。
ringoさんに会いたいな。
イブリンで必ずね。
2006/03/14(火) 17:27:49 | URL | かずさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。