羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静寂
2006年02月05日 (日) | 編集 |
06.02.05koppegani

こんばんは。
ringoです。
ないない村は雪が降ったり、やんだり、猛吹雪が吹いたり、水色の空がみえたり、
三日月が顔をだしたりと、自由きままな雪降りの1日でした。
夜になりあたりはしんと静まりかえっています。
いつか、雪の夜は静かねとガウデイ(友人・日本人の建築家です)に言ったら、ガウデイは雪が音を吸収するんだって教えてくれました。
ほほー、白い雪のなかに埋もれる音。。声。。記憶。
突然想像力を刺激する窓の向こうの雪景色。
トシコさんが、特急きのさき5号でやってきました。
駅から直行、あしぎぬ温泉。
ほんわり白いフトンをかぶった風景を眺めながら、ボイルドエッグに。
これ位の雪ならいいけどね。
トシコさんの秋田のおうちの辺りは、まだ2m以上の雪。
お気楽な雪と違うんだって。。どんな思いで冬を過ごしておられるのだろうか。。

*本日の夕食

・おでん(大根、じゃがいも、にんじん、ごぼ天、シューマイ、きんちゃく、たまご、あつあげ、こんにゃく) 薄味でgood
・巻き寿司をあっためて タイザの砂方の海苔はほんまに美味しい。巻き寿司は海苔が命。
・あつあつのコッペがに 今年の漁期は終わっている(と思う)。よく揚がったときに
中勝ちゃんから買ったものを冷凍しておいた。味はうーん、そこそこ。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。