羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベネチアの空が笑っている
2006年03月23日 (木) | 編集 |
Arena

ボナ・セーラ
雨のベネチアからringoです。
朝からずっと雨。
空は明るく雲はうすいのに雨はやまない。
なんだか、空は雨を楽しんでいるようにみえる。
傘をさしながらゴンドラに乗った。
やれやれ。
ゴンドリエのお兄さんもカッパ姿。
よりによってこんな日にゴンドラに乗らなくても・・・
予定に入っているので雨が降っても槍が降っても乗るんですぅ。
ちょっと哀しいパックツアーのスケジュール。
さて、イタリアの暦?では昨日,3月20日から春らしい。
あたたかくやわらかい、薄いミルクテイーみたいな空気の中を
ミラノからヴェローナ経由でベネチアまでドライブした。
途中珍しくブドウ畑で働いている人をみかけた。
ブドウの木の下をほうきのようなもので掃いているようにみえた。
写真はヴェローナのアレーナ(円形闘技場)
今から約2000年ほど前の建物。
200年ではなくて2000年。
ヴェローナ産のピンク色と白の大理石のアーチがきれい。
修復中の部分には21世紀の美女が微笑む。
いけてるなあこの感じ。
美しいものはイタリアに在る。
目が釘付け。
チャオ!

*追伸*
ベネチア・ベリーニホテルからネットにつなげず只今フイレンツエ。
3月22日午後11時。本日雨のち曇り。
カーニバルから復活祭までの間は学校の旅行シーズンらしい。
ウフイッツイ美術館も先生に連れられた学生でいっぱいだった。
明日はピサ。夕方のユーロスターでローマ。
パスタもいいけど、菜の花の塩もみに白いご飯が食べたい!
ハネムーナーのお相手楽しんでます。
   

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。