羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブダペスト 水とパンの都
2008年11月03日 (月) | 編集 |
08.11.02 bud2

こんばんは。
ブダペストからringoです。

ブダは水、ペストはパンという意味があるそうです。
11月初めとは思えないほど、爽やかな天気。
ドナウ河も今日は美しく青きドナウでした
紅葉といういうより、黄葉が真っ盛り。
日中は気温が23度まで上がり、Tシャツやノースリーブのワンピースで歩いている人も。
それでも、午後4時をまわると陽が沈みはじめます。
5時にはもう真っ暗です。

ハンガリア時間は、ドナウ河の流れのように、ゆったり、ゆっくりです。
明日は、スロバキアのブラチスラバで散策を楽しんだ後、ウイーンへ向かいます。

やれやれ。

08.11.02 bud1

写真上*ハンガリー・ブダペスト 漁夫の砦からの眺め
写真下*ドナウベンド セルビア人が造った街・センテンドレ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。