羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春のフランス その1 
2009年03月02日 (月) | 編集 |
09.02.23 Rouan1

こんにちは、ringoです。
今朝、パリから帰ってきました。
エアフランスは、満席。
エコノミークラスでもアペリティフにシャンパーニュが頂けるのが嬉しいエアフランス。
ringoは、あわあわの飲みものが好き。
発泡性の人生だから。

早春の気配を感じるフランスの旅。

写真上は、ノルマンディー、ルーアンの街。
古い木組みの家が並ぶ大聖堂の裏手。

写真下は、大聖堂のレリーフ。
あんまり考え込んでるとブタさんになるそうな。
モネは、この大聖堂を何作も何作も描いている。
朝の光から夕刻の光の中で。

地平線まで続く、なだらかな丘や大平野。
大いなる田舎をドライブしながら、
パリ(泊)~オーベル・シュール・オワーズ~ルーアン~モンサンミシェル(泊)~
トゥール(泊)~ロワールの古城~シャルトル~パリ(3泊)。

フランスは農業国だ。
パリから1時間も走ると麦畑が広がるイル・ド・フランス。
チーズは、1日に1種類食べても1年で食べきれないほどいろんな種類があるんだって。

今日は、疲れているのでもうやすみます。
おやすみなさい。

09.02.23 Rouan2





コメント
この記事へのコメント
半世紀生きて まだ青いりんご
v-209 おお~、サバ?

イルド東京にお住まいのみなこさま。
どんな日々を送っておられるのかしら。
勉強しすぎとりませんかな。
ワタシはますます、現場、土、風から離れられなく
なっとりまする。
アップルートされるとワタシの魂は死んでしまうみたい。
モンサンミシェルで、フリュイ・ド・メール(海の幸盛り合わせ)
を白ワインなしで食べるという失敗をしました。
いつもと味が全然違うことを発見し、ワインやお酒は食事の
味を引き立てると改めて認識。
ワインv-272万歳!

v-206 まゆ福さま

今頃は、ハイデルベルグあたりどすか?
ハイデルベルグ郊外のナントカという村。
小さな村でマルクト広場がとってもかわいい村。
メルキュールホテルがあること。
う~ん、名前が思い出せません。
そこにもう一回行ってみたいです。
まゆ福さんの絶叫デイズニーの旅の話、今度聞かせてね。
それにしても、サロンねぇ、泡泡人生のワタシとしては、
一度飲んでみたいです。v-25
ワタシ、バドワも好きです。

2009/03/07(土) 00:47:39 | URL | ringo #-[ 編集]
大好きな街角
v-498ringoさんv-498
お帰りなさいませ
ルーアンの街角のお写真
とても気に入りました
アングルもいいですねv-344

まゆ福もしゅわしゅわ大好きどす
v-275は苦手なんどすが、、、
エールフランスのしゅわしゅわもエコノミー
なのに頂けるんですね
高度10000mでのしゅわしゅわ最高
この前JAL NRT---LAXで
しゅわしゅわ(PIPER)堪能しました
なんと!Fではあの幻の”サロン”が
頂けるそうですねv-10

ウルトラマンとの再会、、
お元気のご様子、なによりですね


ringoさんは生涯羽ばたいて下さいね
羽衣伝説は永遠ですよv-354
2009/03/04(水) 13:41:37 | URL | ☆まゆ福☆ #-[ 編集]
お葉書いただいて、ありがとうございました。
私はしばらくの間、島国の住人として過ごすことになりそうなので、
時折、あちこちの大陸の風を吹き込んでくださいませ。
楽しみにしております。

フランスの冬は白ワインに生がきのイメージ。
モンサンミッシェル、一度行ってみたいんですよね~
観光地化が進んでいることろは、
本来、あまり興味を示さないはずなんですが、
こことマチュピチュは別物だー!
2009/03/03(火) 00:29:01 | URL | みなこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。