羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェームス石釜の1日
2009年07月02日 (木) | 編集 |
mdq10

こんばんは、ringoです。

今日は夕立が山側だけで終わったみたいです。
海まで雨雲が辿りつかなかったので、
夕方まで結構暑い1日でした。

今日は、石釜大活躍の日でした。
石釜の名前はジェームスです。
まず、ピザを焼いてランチ。 
美味しいよ~。だって、時間かけてるもの。
その後、パンを焼いて、
最後にクッキーを焼きました。
誰が? はぁ、ソーラークッカー殿です。
私は、ピザの具をそろえたり、サラダを作ったり、
時々、釜のドアを開けて、焼け具合をみたりするくらいです。
あ、結構日にも焼けました。

宇宙の本の次にこんな本を読み始めました。

「ハチはなぜ大量死したのか」
ローワン・ジェイコブセン著・文芸春秋
書評によく載っていたので、気になっていました。

裏庭に野菜の種をまくことになりました。
プチトマト・ルッコラ・イタリアンパセリ・ズキーニ・ラデイッシュ。。。
直播します。畝は作っていません。
鶏糞を埋めてあるそうです。
どうなることやら。
明日蒔く予定です。


mdq12




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。