羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイス・ガール
2009年09月09日 (水) | 編集 |
09.08.30 neko 014

こんばんは、ringoです。
今日の空は、ほんまに秋空でしたね。
空気がほとんどないくらい澄んでおり、
いつもより10000メートル上空まで
見えるようでした。

たまご姫は魔法のスパイス・ボックスを持っている。
インド製の持ち手がついたステンレス製のボックス。
中には、9個の小さなボックスが詰まっている。
鍵もかけられる。
ティラキタさんというネットのインド・アジア雑貨のお店で
買わはった。 → ワタシは、寺北さんだと思っていた。
お料理するのにとても便利。大活躍だって。
ぱぱっとスパイスをふりかけるのにばっちり。
それぞれのスパイスの入れ物の蓋を開けたり、閉めたりしなくても
いいし、なんせ、思いついたらすぐにスパイスを選び、使える。

たまご姫のスパイスボックスには、ターメリック、コリアンダー、
チリ、フェンネル、クミン、ガラムマサラ、フェネフリーク、それと共通の
友人であるマダム・ノブのダーリン(ネパール人)のお兄さんが調合した
ミックススパイスが入っている。

彼女はお料理がとても上手。特に野菜料理が好き。
スパイスをかえると毎日野菜料理でも飽きない。
以前教えてもらったかぼちゃのザブジ(ネパールのお晩菜)は、
ワタシも時々作る。
ナスで作っても美味しい。さめても美味しい!
オクラのカレーもいけるよ。

夏野菜はスパイスによく合うね。
というワタシの超手抜き料理をひとつ。
料理というには恥ずかしい。

*ズキーニの前菜*
ズキーニを7ミリほどの厚さに切る。生です。
その上に小さくサイコロ上に切ったクリームチーズをのせる。
その上にお好みのスパイスをかける。
黒胡椒もOKだし、ナツメグならさらにエキゾチックな味になる。

*お手軽インドカレー*
レトルトカレー(手頃なもの)をごはんにかける。
ごはんは玄米雑穀古代米白米ごはん。
その上にカレー用のミックススパイスをふりかける。
ガラムマサラでもいい。
お好みのほかのスパイスでもOK。
その上にライムをしぼる。
スパイスは鼻腔を刺激し、ライムの爽やかさとカレーの駆け落ち婚。
どないでしょうか。

ワタシは和食が一番好きですが、
時々、むしょうにスパイシーな料理が食べたくなるのです。
和人生にもちょっとスパイスを。
あなたの可能性にもハバネロをひとふり。


追伸*たまご姫は、お母さまにカレーを作ってあげようと、
スパイスボックス持参でご実家に帰ったそう。
お母さまの一言「お医者さんの往診みたいやね」
医食同箱。

09.08.30 neko 012


コメント
この記事へのコメント
香りの魔法
v-107 みなこさん

カレーとたこやきが、時々むしょうに食べたくなる
ringoですが、最近は南の島カレー、しぼりたてのココナッツ
ミルクを使った野菜カレーが一番好きかなぁ。
2009/09/15(火) 09:31:00 | URL | ringo #-[ 編集]
いいですね~v-10
日々カレーでもまったく問題のない
前生インド人のワタクシとしましては、
このスパイスボックスを是非、入手したく存じます。
2009/09/11(金) 08:10:21 | URL | みなこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。