羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛とは。。。
2009年10月20日 (火) | 編集 |
09.10.21 aitowa 001

虹色の光

こんばんは、ringoです。
ないない村に戻ってきました。
京都駅から夕方出発する丹海ドリーム号。
それまでに時間ができたので、
嵯峨野・小倉山麓にあるエコライフガーデン・アイトワを訪ねた。
ところが、火曜日はお休みのようであった。
外から写真を撮らせて頂き、(失礼しました)
喫茶店でのテイータイムは、次の機会の楽しみに
とっておくことにした。
低い生垣から見えるお庭。
フィンドフォーンのお庭を思い出した。

庭宇宙アイトワ。
森孝之さん・小夜子さんご夫妻が暮らす
約3000㎡の循環型生活空間。
45年前から荒地を開墾され現在のような森を創られた。
自生している木や植物は、約200種類1000本。
5人の仲間が日替わりで経営するサンケンガーデン風の喫茶店もある。
奥さまは創作人形作家で、その工房も敷地内にある。
菜園もあり、生活汚水などは土に還元している。
お風呂はマキで沸かしておられる。
太陽光など自然エネルギーを利用されている。
「半自給的でエコロジカルな暮らしを一貫して続けている」と。

アイトワ

アイトワのコンセプト。
その活動のひとつに、「日々の生活の営みを芸術化する」とあった。
う~ん、いいな。
自然と一体化した暮らしこそ、「太陽の恵みの範囲内で生きる」ことこそ、
創造的で芸術的なんだ。 → ソーラークッカー殿のにんまり顔が目に浮かぶ。

そんな森さんをパネリストの一人として招くシンポジウム、
「自然に暮らす~丹後からはじまるもうひとつの生き方」

12月12日(土)に京丹後市大宮町・アグリセンター大宮で開催される。
基調講演は、作家C.W.ニコルさん。
主催者代表は、京丹後市大宮町で農業を営む青木伸一さん(丹後のしんちゃん)
行政の援助なしの手づくりイヴェント。
応援しています♪

自然に暮らす~丹後からはじまるもうひとつの生き方

2009年は、丹後ルネッサンスだね。


09.10.21 aitowa 007

写真上・アイトワ(森さんによると、愛とは。愛と環。愛永遠。)エントランス
     虹色の光が燦々と降り注ぐ。
写真下・アイトワの自然なお庭。

*自然に暮らす~のチラシ・チケット(1000円)、ないない村自転車店にあります*

コメント
この記事へのコメント
v-34 コメントを頂いたみなさま 

お返事もせずにすんません。

♪あわさん ワンちゃんと一緒に入れる喫茶店v-273は、少ないのかな。
        パリの街角ではカフェのテーブルの下で静かにしているワンちゃん、
        見慣れた風景です。

♪PJさん  ハッピーバースデイv-238 ペナンの暮らしをエンジョイして
        下さいませ。

♪まゆ福さん ツアーにも秋風v-35が吹いてきましたね。来月は久々に
          ギリシャです。

♪ゆ~きさん 車山高原v-47はきっともう紅葉が始まっていますね。
         最近、すっきりしない日々が続いています。
         また、水星が逆行しているのかな?と思ったり。
         落ち着かない毎日です。とほほ。


  
2009/10/27(火) 01:13:21 | URL | ringo #-[ 編集]
あいだったのね。。。
ポストガードを買ってギャラリー見学している家族を待ちながら、次郎松v-286くんとオープンテラスでお澄まししてたのはおととしの今ごろv-34

わんこといっしょにお茶v-273のできるおみせを探してようやく辿りついたのでした。


おかげさまで、ボクには無理v-399と思っていた化野念仏寺までいってもうたv-91

そ、今思えば・・・愛v-119だったのよ。。。
2009/10/22(木) 15:53:21 | URL | あわ #YHInhhNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。