羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

350の日 夜 とト屋のバーにいます
2009年10月24日 (土) | 編集 |
09.10.10 Italy8 022


ringoです。
平たいモロッコ豆が畑にできています。
もちろん、オババ殿の畑です。
茹でてそのまま食べるのですが、
甘くて美味しいです。
雨が降らないので、なかなか大きくならないらしい。。。

10月24日は350の日です。
350.orgとは、気候変動の解決を目指した国際的なキャンペーンです。
350.org
350という数字は、大気中の二酸化炭素濃度ppmの濃度です。
わたし達が生きる上での安全圏の上限です。(現在は387です)
それを単なる数字ではなく、地球として目指すところのシンボル
としています。※数値はNASAやIPCCの気候科学者のレポートによる
今年12月には、デンマーク・コペンハーゲンで気候変動会議が開かれ、
世界の首脳たちが排出量削減に向けて新しい国際条約を制定します。
今議論されている内容は、その重大性にそぐわず、「350」のテストには
合格しません。(落第すると、再試験はありません。)
その6週間前にあたる今日、10月24日に全世界中で350.orgに共感した
人々がさまざまなアクションを起こしキャンペーンを繰り広げます。
その声を12月のCOP15コペンハーゲン会議に反映させようとしています。

さっき、ソーラークッカー殿からこの話を聞きました。
夜マダム鶴と一緒にとト屋のバーにいます。
気軽にこんな話も一緒にしてみませんか? → 1年に2度丹後を
訪れるカップルの方がカウンターで食事されていました。
旬の沖きすのイタリアン風のお料理が目をひきました。

カクテル350を創ってもらうつもりです。


*追伸* ↓ な感じのホットカクテルが出来上がりました。
         アマレット・ラム・しょうがの入った温かいカクテル。
         ホットな思い。そして、ホットな地球?!
         寒い夜には是非、お試しを。 上品な大人の甘さが好き。

09.10.27 honmamon 008



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。