羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばけ大会
2009年11月10日 (火) | 編集 |
おばけチラシ表

こんばんは、山科亭からringoです。
小さな庭は、つわぶきの黄、野菊の瑠璃むらさき、
南天の赤、柊の花のホワイト。
それにしてもぬくい。

峰山町・金刀比羅神社でおばけ大会が行われます。
11月22日(日)もみじ祭りの日です。

仮装して行進しながら(笑って笑って)ごみを拾って(日本を今一度
センタクいたし申しソウロウ)
大人も子どももおばけになって、笑って町をきれいにして厄を落とそう.。

そういえば、ワタシが子どもの頃、オババの紫色でド派手な着物を着た
オジジを見たような記憶があります。
それは、「うちの中」ではなく、何か行事があったとき「そとで」です。
このチラシの写真もなんと、大正14年の峰山駅開通をお祝いする地元の
「真剣な」おばけたちです。よ~く見ると、ごっつぅ、気合はいっとりまする。

ハレとケ。
日常と非日常。
時には、こんな非日常の自分を演出することによって、
日常生活でたまった心のアクをとるのも楽しいね。
今の暮らしは1年中お正月みたいになってしまい、
ハレとケ、日常と非日常の区別が薄くなったように思います。
エンドレスにハイテンション・ハイパーフォーマンスを求められる生活。
消耗したバッテリーみたいな心の状態。
考えすぎかな。

というわけで、ワタシもおばけ大会に参加します!と
宣言したいのですが、残念ながらツアー中です。
すっぴんで、いけるって?!


おばけチラシ裏面

*追伸*

昨夜、たまご姫と木屋町四条上る「プラテロ」というバル(スペインの)へ
行きました。NOIILLYさんに教えてもらいました。
お酒屋さんがやっておられるレストラン&バル。
入り口はスペインワインの専門店。値段も手ごろです。種類も多い。
次にバル、カウンターがあります。タパス(肴)をつまんでシェリーを1杯。
奥は、レストランです。もちろん、全席禁煙です。
そして、買ったワインは3割ほどのコルクチャージ(持ち込み料)ですぐに
飲めるのです。これも嬉しいです。
実は赤ワインを1本買い、開けてもらいました。
名前は忘れた。。。ごめん。
カベルネ・シラー・テンプラニーヨなど5品種のぶどうから作られた
カタルーニャ(中心はバルセロナ)のワインでした。
グラスでほっこりしたワインからは、ふわ~っとバニラの香りもしてきました。

タパスも美味しかった。
ひよこ豆とほうれん草の煮込みは、クミンの香りがして
ワインによく合いました。

嗚呼、スペインがワタシを呼んでいる。


09.11.09 kyoto 007

写真上・おばけ大会のチラシ(表)
写真中・おばけ大会のチラシ(裏)
写真下・マンチェゴチーズの濃厚なプリンとスモモのシャーベット
     @こんな日本酒バー&レストランが、ないない村・弥栄鶴の蔵辺りに
      出来たらいいな。     
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。