羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里の時間
2009年12月01日 (火) | 編集 |
satoyama 002

こんばんは、ringoです。
12月とは思えないくらい青い空。
ぽかぽか温かく、迷わず青空号に乗ってでかけました。

峰山町・地産地消ショップ「きちゃり~な」では、
菊留さんの薔薇・愛媛産レモン・峰山産原木ひらたけを買いました。

さて、まず金刀比羅神社へ。
散歩道をのぼっていくと、大きなかえでの木。
光と紅葉のダンス・ダンス・ダンス。

縁城寺では、古木に囁く紅葉。

satoyama 014


田んぼを縁取る里山は、ナッツ系ミルクチョコレート色。

satoyama 024

景勝地の紅葉より、控えめで素朴な里の晩秋。
オノ・ヨーコさんが言っておられた「間」があります。
ゆっくりと季節がかわってゆく、その移ろいの中に透明人間になったワタシがいます。

明日もいいお天気でありますように。。。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。