羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスを待つ間に。。。
2010年04月20日 (火) | 編集 |
2010.04.20 Italy 023

マーキーズバーで
小さいギネスを飲む。
冷たい雨の日には、
ホットラム。。。

こんばんは、ringoです。
お元気ですか?
ワタシも噴火しそうですが、我慢しています。

我慢しきれずに噴火したアイスランドの火山。
お蔭で、ヨーロッパツアーは23日出発分まで全てキャンセル。
日本に1週間以上滞在すると体調不良に陥る同僚のA子さんは、
お客さまにご挨拶の電話をした後で、イタリアツアーがキャンセルになり
泣いていた。実は今日出発予定だったのだが、結局アリタリア航空ローマ行きは
飛んでいた!!とメールが入り、絵文字の顔はぐにゃぐにゃだった。
予想がつかないものね。。。

ヨーロッパに行ったきり、帰ってきていない同僚のツアコン(ツアー)が
5人いると言っていた。昨日のTVでは、どっかの空港でみんなでラジオ体操している
日本人観光客グループが映っていた。
ラジオ体操かぁ。。。

何があるかわからんね。

ところで、イタリアの南、ナポリ郊外のベスビオ火山は、65年周期で噴火すると
言われている。こないだ噴火したのが1944年。ということは、足すことの65年は、
2009年!なんです。そろそろ不機嫌になる頃だと、先月ポンペイの遺跡(紀元78年の
噴火で埋もれた古代都市)の見学をしたとき、ロータリークラブのバッジをつけたイタリア人
ライセンスガイドのロベルト爺さんは言っていた。(彼は70歳を越えているがいつもスマート)

地球の薄皮の上で生きているんやね。

閑話休題。
さて、「バスを待つ間に~」と思わず歌った貴方へ。
あの歌では、バスを待つ間に何するんだっけ。
記憶が途切れ途切れで思い出せません。
別れた人のことを忘れようとするんだっけ?

先日2日続けてバスに乗った。
雨が降っていて青空号にも乗れず、オジジタクシーは休業であった。
京丹後市を走る丹海バスはどこまで乗っても上限200円バス。
1日目は、市役所→帽子屋さん→マーキーズバー→美容室→
あみ★ケン→ないない村。うちと峰山往復はバス。
帰りは最終バスだった。峰山発21時10分だったかな。
乗っていたのは男子高校生2名。携帯画面をずっとみていた。
二人は、巨大なとんがった靴を履いていた。

翌日は、まず、バスで網野へ。民~さんをたずねて用事をすませて峰山へ。
バブルさんとこのおこたGHQでミクタンHP作成のためのレッスンを受け
バス停へ。少し時間があったので、マーキーズバーでホットラムと世間話。
人生の主要成分は、たわいのないおしゃべりとお酒のある時間。
この日はとても冷たい雨が降っていた。20時頃のバスは、今度は女子高生
が3人。塾の帰りかな。チョコレートがかかったクロワッサンみたいな
菓子パンを2個ぱくり。ほ~。女子高生のスニーカー観察をする。ふむふむ。
いずれの区間もあっという間、15分くらい。
バス停を降りると10秒でおうち。
たまたまワタシの家がバス停に近いので、バスが自家用車みたいに思えた。
なんかすごく楽というか、身軽というか、持たないことの心地よさというか。。。

きっとワタシが元気に年を重ね、200円バスであっちこっちいけるんなら悪くないな。
そのためにも時々バスに乗ろう。バス投資。さっそく回数券も買った。

小さくコンパクトな時刻表もあると便利。だって今のものはA4カラー刷りだもの。

バスに乗り始めると何かがかわるかもしれないです。


2010.04.20 Italy 019

写真上・カプリ島・青の洞窟
写真下・ベネチア・ゴンドリエのお兄さんたち


コメント
この記事へのコメント
ミラノの春
v-433 molitaliaさま

ご無沙汰しています。
噴火は収まりましたが、ワタシのストレス大食い噴火中。
こないだのミラノは、QRでマルペンサに着いて、ドゥオモエリアで
1時間ほどフリータイム。すぐにベネチアというコースでした。
やれやれ。明日からイタリア。ミラノからスタートです。
ガレリアでばったりmakiちゃんに会いそうな気がする。
元気でやってるようですね。
あれこれ気ばかり焦っても、起きることは起きるし、
止まない雨もないし、なるようになりまする。
あ~、今夜も食べすぎ。。。
とほほ。

2010/05/02(日) 22:00:04 | URL | ringo #-[ 編集]
火山灰
ミラノのから、お久しぶり。ringoさんをミラノの町で見かけたかったのに、見かける事ができませんでした。ringoさんが地味すぎたのか、私が地味すぎたのか?
ミラノの空は真っ青で、火山灰が舞って灰色って訳ではないのに、空港閉鎖?!
こんな一個人の私も被害を被ってしまいました。仕事キャンセル+友人のイタリア到着キャンセルで、かなりショックでした。
こんなに科学が進歩しているのに、何もできないことって、けっこうあるんですねえ。っていうか、できないことのほうが、まだ、多いのかもしれませんね。
あせっても、怒っても、何も解決しないことなので、私はのほほんと、火山の怒りが自然に収まるのを待っています。
バタバタ待っていても、のほほんと持っていても、同じなんだから、私は愛するニャンコと、のほほんを選びます!
ringoさんの同僚、早く日本に帰れるといいですね。
2010/04/20(火) 07:08:44 | URL | moritalia #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。