羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲いた 咲いた チューリップ
2010年04月21日 (水) | 編集 |
2010.04.20 Italy 016

こんばんは、ringoです。
やはり、雨が降りました。

アイスランドの火山噴火の影響。
旅客機に関しては、すこしずつ回復してきているようですね。
よかったです。
それでも、オランダにチューリップを見にいった同僚のツアコンYさんは、
19日帰国予定が、現在23日帰国予定らしい。
お薬がなくなったり、体調を崩す方がないことを祈りたい。
アムステルダムでは、美術館めぐりもできるし、そろそろ白いアスパラガスの季節。
飛行機が飛ばなくても季節はめぐる。

昨夜は夢の中でも火山が噴火していた。
ギザギザ頭の火山は、マリンドゥケ島の山にもみえたし、
カアンディアンロッキーでみた山にもみえたし、
シャモニーあたりの針山連峰みたいでもあった。
火山は入道雲みたいな火山灰を噴出し、
氷河が溶け出している。
ワタシは友人のA子さんとそのありさまを遠くからみている。
A子さんが、よく見えないからめがね貸してと、何故かワタシの
リーディンググラスを手にとる。
よく見ると氷河の上に人が流れている。

なんちゅう夢。
こないだ乗ったカタール航空機内で
「2012」という映画をみたせいかも。
その映画でも、火山活動が活発になり、人類が滅びてゆく。
ノアの箱舟に乗った人が一握り助かるのだが。

さてと。

オランダのチューリップもきれいですが、
チューリップなら、京丹後・弥栄町にある「あじわいの郷」。
今、3万本のチューリップが満開だって。
25日(日)はオープン12周年記念行事が盛りだくさん。
入園料も無料らしい。
お天気も今のところ、日曜日だけは晴れマーク。

1年ほど前に、あじわいの郷は、もっともっと素敵になれる場所。
そんなことをブログに書いた。
だんだん素敵になってきているあじわいの郷。
今年ももっともっとオープンに素敵にかわっていくこと間違いなし。


2010.04.20 Italy 001


写真上・額に入ったネクタイ。きれいな初夏のブルーですね。
写真下・ミラノの本屋さん。デイスプレイも素敵。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。