羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境は出会い
2010年05月02日 (日) | 編集 |
2010.04.29 yamashina niwa 011

こんばんは、ringoです。
皐月晴れとは、ほんに今日のようなお天気。
1日おうちにいました。
スーツケースのパッキングやらいろいろ。

おうちが好き。

庭の木を少し刈った。
道路へはみ出ていたもみじをちょきちょき。
ふさふさで柔らかく、おひたしにできそうなもみじの新緑の葉っぱ。
ごめん。
ちょきちょき。

さっき、つばさプロジェクトのHPをちょこっとのぞいた。
京都府の南・和束町の茶畑。
ほう、なんと見事な緑のもこもこ。
夏も近づく八十八夜。
京都府の風景遺産だって。
「お茶畑でおだんごツアー」
茶だんごは、なんと、抹茶味・煎茶味・ほうじ茶味。
茶団子3兄弟かぁ。。。
食べたい! 行きたい!
越道さんは、いつも、ワタシが行ってみたい田舎を教えてくれる。

昨夜、ほんまに久しぶりにソーラークッカーとスカイプで話した。
機嫌よさそうだった。眉間に皺がよってなくてよかった。
「とんぶり」と「創価学会」の話になった。
とんぶりは糖尿病や肥満にも効用があるって。
ふむ。ちょっと調べたら、古くからの生薬。
そしてまたまた、パーマカルチャーのレッスンへと
続いたのだった。

バンダリー Boundary(境界)は大切だよ。
そこは、何かが出会う場所。
違う種類の植物が出会う。

そうだね。中心はどこにも接していないけど、
境には、接点があるもの。
はしっこ、エッジは、終わりであり始まり。

境は出会い。

2010.05.01 shibasakura 001

写真上・元慶寺の緑の天井
写真下・芝桜の土手。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。